十字架のロンTバージョン

白のロンTバージョンは両腕にフレアをデザインしたが、クロスは文字をデザインした

昨日半ソデで説明したが、右腕には『力(=アクセル・ブレーキ)』を現す『剣』を

左腕には『理性(=クラッチ)』を現す『聖書』を描いた

もちろんロンTも『ヒゲあり』、これは切っても残してもよし

今回のテーマでもある『胸元が開くから活きてくるデザイン』は、ここでもしっかりと主張していると思う

ついでに先日紹介したチェッカーフラッグのパンツと合わせてみたのだが、やっぱりちょっとワルそうかな…

背中、前の両方の胸部分、左右両腕と全てデザインが違うので、とにかく手の込んでいる贅沢なTシャツである

それと同時に全てに『意味』が込められている、『内に秘められたカッコよさ』も含まれている

これを着て人に意味を答える時が来る時に、そこでカッコ良さが何段階も上がるような、そんなTシャツである