カバーオールに刺繍したものを黒のヘルスニットにデザインした

前面は『元の場所に帰ってくる特性』を活かしたツバメをそれぞれに入れてある

背中には『JUDGMENT(審判)』、右のツバメに『JUSTICE(正義)』と、左のツバメに『TRUTH(真実)』の文字があり、生きていく上で避けられない壁と心の葛藤を現している

また、右のドクロが持つ剣は『力』を意味し、バイクでいう右=『アクセルとブレーキ(出す力、抑える力)』に掛け、左のドクロが持つ聖書はバイクでいう左『クラッチ(使い分ける理性)』に掛けて、このアイテムをそれぞれ持たせて描いた

もちろん『ヒゲあり』だが、例えば半袖なのでハーフパンツに麦わら帽子なんてスタイルでも合う

ちょっとワルそうかな…これも長袖を下に着ればオールシーズン着られる

チームカラーのワッペンの様なイメージでかなり大きめにプリントしたが『WILDMAN』は『社会不適合者』、時代に逆行して『空冷』の『ガソリン車』に乗り続けるハーレー乗りを意味している

オレがこのTシャツに込めた『カッコイイ意味』以外は、着る人が自分なりにどう世間から外れているのかを盛り込んでみてもらいたい