*********************

今日のワイルドマンも楽しく読ませて頂きました。
若い衆にテントとか大物積ませて自分は身軽にしてた事など思い出しました。バイスプライヤーもキャンプの必需品ですよね。
久し振りに昔を思い出しました。

大阪は行きたいな~
でも行けないか(T_T)
ギリギリまでスケジュールを調整してみます。

*********************

ありがとうございました

来月のバイブズミーティングに向けてキャンプツーリングの楽しさを描いてみました

マンガの通り、サムは巨大な鉄板をシーシーバーに縛られて峠を2時間ぐらい走っていた訳で、風はモロに受けるわ重たいわでオレだったら絶対イヤだと思いました(笑)

共感して頂ける部分が多く「やっぱそうッスよね?」と嬉しい限りです(笑)

また、今回頑張ったのは『炊きたてのお米の美味しさ』で、美味しそうに描けたかなぁ……

スゲー細かくて「手、超痛い…」と思いながら頑張ったのですが、お米ってみんな同じ形じゃないんですね、初めて気がつきました(笑)

そして描き込みながらも湯気でその半分以上を消してしまう…もったいないですがこれも表現方法のひとつとして割り切りましたが、フチのオコゲの辺りや、吹いてくる水がだんだん薄くなって蒸発していく辺りまで、炊いた事がある人なら解る細部までこだわってみました(笑)

今回初ですが、UTCを4泊5日でやっていたので5週にわたって描いてみようと思います

夏の暑さが終らないうちに、バイクを通じて『野郎だけでバカ盛り上がりする感』をお届けできればと思います

どうもありがとうございました

*********************

 

家の近所で毎年行なわれている夏祭りが今年も行なわれた

小さい町なのだが出店も多く並んで賑わい、「この町こんなに人が居たっけ?」と思うぐらい、あちこちから人が来て混雑する

オレはこの町に20年ぐらい住んでいて、このお祭りももういい加減飽きてきたぐらいなのだが、子供の頃にあまりお祭りに馴染みがなかったヨメさんは、毎年このお祭りをとても楽しみにしているらしい

お祭りなんて人が多いし「たこ焼き」「焼きそば」「お好み焼き」の『粉ものオンパレード』な気がするのだが、ヨメが喜ぶならまぁいいかという感じでこの時だけはガレージを開放して呑んでいる

ここ2〜3年はヨメさんの友人夫婦がこのタイミングで遊びに来ていて、あとはオレの髪の毛をずっと切ってくれている個人経営の美容師さんが常連だ

今回、常連と化したヨメさんの友人夫婦も美容師さんも二日目に来るという事で、初日はヨメとロサの3人で盛り上がった(ビビリのロクはまず降りてこない)

この翌日の二日目、思いもよらない人物と会う事になる事は知るよしもないまま、『たこ焼き』『串焼きカルビ』『焼きそば』『アユの塩焼き』『キュウリの1本漬け』なんかを肴に盛り上がるのであった

 

(つづく)