迷走高知旅行も五日目、連日呑み続けてさすがに身体にこたえはじめてきた(笑)

これだけ呑んでれば無理もないが、昔はもっと平気だった気がする

『しもだや』の社長が「アル中なんかなろうと思ってもなかなかなれんで!」と以前言っていたが、この壁を越えて行くとそういう世界になるのかな…なんてバカな事を考えつつ、ひろめ市場へ向かう

が、ホテルから出る時にフロントから呼び止められ、「村上さんという方から荷物を預かっています」と小袋を渡された

村上?誰だろ?…心当たりがない……オレですか?と聞くと間違いないと言う

中身を空けてみるとお守りが入っていた

え…誰だ? 解らんぞ? これ、もらっちゃっていいのか?

ヨメと半分困りながら受け取り、謎の人物村上さんを思い出していた

こういう事をするとしたらレイコさんで、レイコさんは以前もバイクで来るオレらを案じてお守りを買ってきてくれた事があった

その時はひろめ市場でもらったのだが、別の日にお菓子や果物を「お土産に」とフロントに預けてくれていたのだ

だが、レイコさんは『村上』ではない。スミちゃんも違うしメグちゃんも違う…昨日面倒をみたセンセイも違う

朝から『しもだや』でいつもの様に「おはようございます」と「とりあえず生ビール」を頼み、事情を話して謎の人物『村上さん』を聞いてみたのだが思い当たる人は居ないという

困ったなと思っているとレイコさんが来て、やっぱりレイコさんからだった事が判明して一安心

ホテルのフロントの人が聞き間違えただけだったのだ

「お守りなんて、もし違う人のだったらどうするんじゃい」なんて心配だったが、改めてレイコさんにお礼を言って一緒に呑んだ

レイコさんと入れ替わりで、お婆ちゃん(70歳ぐらい)と娘(50歳ぐらい)と姪っ子(30歳)ぐらいの3人組が来て、実はこの3人組とは初日にも会って呑んでいた

近所に住んでいるらしく、オレとヨメさんを「前にも何回か見た事がある」と声をかけてくれたのだ(オレたちは目立つらしい)

そんな3人組が『男梅サワー』を注文してきて、高知でも呑めるのかと驚いた

実は東京ではよく呑んでいるのだが、高知では見た事がなくて、できれば呑みたいけれど無いなら仕方ないとあきらめていたのだ

呑み屋によっては更に梅干しを入れる店もあって、実はコッチの方がより味がしっかりして美味しい

でも3人組が持ってきたのは梅干しが入っていないヤツだったので、オレも注文してからひろめ市場ウラにあるスーパーで梅干しだけ買ってきてみんなのジョッキに入れてやった

「なるほど確かにこれの方が美味しい!」と感激していたので、次に高知に来た時にはブームになっているのかも知れない(笑)

山◯さんも来て「昨日センセイが大変だったんだよ」とボヤいている所に、東京でロク&ロサの面倒を見てくれているペットシッターの方から連絡が…

今回は東京も猛暑だったので残してきたロク&ロサの面倒の為にエアコンの調整とかすごく丁寧に見て頂いて助かったのだが、今日の報告のLINEの最後に「明日気をつけてお帰り下さい」の文字で終っていた

「明日? 帰るのは明後日だろ?」と思って返信したら再び「明日ではないのですか?」

「? ? ?」ちょっと待てよ? ヨメさんに話すとヨメも「? 明後日じゃないの? え? 今日は何日?」

慌てて帰りの飛行機の日付やら今日の日付やらをチェックしてみると、ヨメと二人で日にちを勘違いしており、遊んでいられるのも今日まで、なんと明日午後の飛行機で帰る事が判明したのであった……