さて、今年も夏休みに高知に行ってきました

今回は夏休みでも飛行機になってしまったが、飛行機なら飛行機の良さがある

まぁ、行きも帰りも道中も、呑み続けて行けるのだからそれはそれで割り切って、楽しもうではないかという訳だ

それに伴って、長年使ってきたヨメのスーツケースがいよいよ壊れてしまった為、今回から新調した

前回のも結構な容量で使い勝手も良かったが、今回は更に一回り大きい容量の物にしたので、長い滞在で夫婦二人分の荷物でもへっちゃらだ

新品なのでキャスターもスムーズ、女性でも荷物が入ってないぐらいラクラク押せます

9時30分羽田発の飛行機で、そこから1時間で着いてしまう…何度乗ってみても飛行機は速いなぁと感じずにはいられない(笑)

ホテルに荷物だけあずけても午前中から全開で呑めてしまう訳で、いつものホテルに荷物を置いて、いつものひろめ市場に向かった

ホテルは『リッチモンドホテル』。新しいし広くて綺麗、でもこのホテルを使う最大の理由は屋根のついた商店街沿いにある為、雨が降ったとしても行きつけの『ひろめ市場』まで濡れずに行けるのだ

今回、「高知に行くよ」と声をかけたら「一緒に呑もう!」と声をかけてくれた方が多く、この日と翌日は東京の立川で居酒屋を経営していて、同じタイミングで帰郷する◯岡さんと約束していた

とりあえずヨメさんと二人でひろめ市場にあるいつもの居酒屋『しもだや』さんに挨拶を済ませ、いつものテーブルに座らせてもらって呑み直した

常連の山◯さんが既に呑んでいて「おぉ、また来たがー?」と迎えてもらい、数週間前にTVでセンセイと酔っ払っている所を観たとからかっていたらセンセイも来た(笑)

杉ヤンも来て「いつまで居るが?」「明日も来るが?」と聞かれ「明日も来るけど約束があるからダメだ」と言うと「じゃあ明後日また呑もう」という事になり、温かく迎えてくれる方たちの嬉しい悲鳴でいっぱいだった

夕方一度ホテルでチェックインを済ませて一休みし、また夜の街へ繰り出した

約束していた◯岡さんから着信があったので折り返すと、同じく高知に着いてクラブで呑んでいると言う

ヨメさんも居るし「(クラブなら別に)」と思い「それなら明日にしよう」となって、屋台に行って夫婦2人で呑み直した

今回は飛行機なのでヨメさんに悪いと思ってどこかのタイミングでウナギを食べさせてやりたかった

屋台のオッちゃんに美味しいウナギ屋さんを聞いていたら、泥酔してフラフラになって歩いている◯岡さんに会った

「何やってんだよ」と呼び止めて「お前こそこんな所で何やってんだ!?」と3人で呑んだ(笑)

0時を過ぎた辺りで◯岡さんと別れ、来ると必ず食べる『徳島ラーメン』を食べて帰った

高知にある徳島ラーメン専門店の『麺王』は、無料で卵と辛もやしがトッピングできる

これが濃厚な徳島ラーメンにとても合うし、呑んだ後の〆にたまらないのだ

実は来る前まで、マンガやブログを描き貯める作業に追われ、高熱を出して医者に行って薬を飲みながらのドタバタスケジュールだった

「無事に来れてよかったねぇ」とヨメと噛み締めながら、迷走高知旅行初日を終えるのであった