『ネコは気まぐれ』だなんて言うけれど、ウチの2匹のネコ(ロク・ロサ)の性格はそれぞれ全く違う

もともと野良で拾ってきたロクは本当に気まぐれで、みんなが1階にいても独りだけ2階に居る時が多い

そのクセ自分が甘えたい時だけは執拗に鳴くわ、お腹が空いたとギャーギャー騒ぐのでゴハンをあげても、それが自分の好きなゴハンじゃないと「何だ今日はコレかよ」と言わんばかりに一口も食べずに2階に行ってしまったりするのでイラッとする(笑)

生後4ヶ月で施設から里親として引き取ってきたロサは、多分オレを本当の父親だと思っている超・甘えん坊で、見える所にいる時はずっと側を離れない

冬は小さい頃から布団に入れて腕まくらで寝たからか大人になった今でもそうだし、夏は暑いからか布団で腕枕こそしないものの、マクラに乗って目の前で寝る

普段も見つかると声が枯れるまで鳴き続けて仕事にならなくなってしまう為に、いつもガレージで息を殺して見つからないように描いている

そんな訳なのだが最近は暑さもあって、昼過ぎにエアコンを入れに2階に行ってやるのだが、この前、誰も居ないのにロサがマクラで寝ていて可哀想に思った

当然ながら誰もいなければどこでも広い所で寝ればいい訳で、いつもはベッドで寝ている時が多い

寂しいのかなと思ってそのまま横になると、目の前で嬉しそうにゴロゴロ言い出した

相手をしてやれなくて申し訳ないのだが、仕方ないし、ネコカフェでアルバイトでもしてくれないだろうかとも思う

コイツは誰にでも物怖じしないし、コネくり回しても暴れないので、可愛がられると思うんだけどなぁ

ウチに来てから食いっぱぐれる事はないだろうけれど、人間の都合で連れてこられてつまらなそうや寂しそうにしている姿を見ると、心が痛む時がある

元々は「ロクが寂しかろう」と思って連れてきたのに、ロクは寝てばっかりで全く相手にしないしマイペースだ

なかなか難しいものである