我が家で重宝している真空ボトルのタンブラーがあります

もともとはアウトドア用に売っていた『サーモス』を買って使っていて、氷が溶けない機能に衝撃を受けました

キャンプとかで貴重な氷を節約できる事から「コレだ!」とハマり、ジョッキタイプを探して購入

が、しかし安いのだったからか、氷が溶けるのはサーモスよりも早く、結露しないはずなのに結露してしまうといったイマイチさ具合で、やっぱりちゃんとしたメーカーの方が確実なんだなと思ったものの、サーモスのタンブラーは小さくて350mmも入るか入らないかぐらい、せっかく氷が溶けないのだから、もっと大きい物を…と500mmが入る大きいタンブラーを購入しました

これが大当たりで、焼酎なんかを作るのに超・最適、自宅でもちろんですが、近所でお花見や、お祭りでガレージを開放して呑む時なんかにも重宝しずっと使っています

お酒以外でも、実は日々ガレージでマンガの製作やTシャツのデザインなんかをしている際に、毎日お茶を入れて飲んでるぐらいのヘビーユーザーなのですが、先日そんなタンブラーを洗っていたヨメから衝撃の事実を聞かされました

解ります?傾いて、斜めになってしまっている…「え、何コレ?変形しちゃってるじゃん」と、ヨメとプチパニック……

最近の猛暑で?でも自宅で毎日氷を入れて使っているのに、そんな事ってあるの?

それとも中身の真空が漏れたとか膨張したって事? ? ?

二人で議論したけど答えは出ず、使えるっちゃ使えるけど結構斜めに変形してしまって、さてどうしたものか…

「気に入ってたのになぁ……」とションボリしてから数分後、更に驚きの事実が判明!

底が二重構造になっていて、外れるんですね(笑)

ズレてただけだったんです(笑)

「何だよ!」という声が聞こえてきそうですが、オレもヨメに「何だよ!」と怒りました(笑)

人間の心理って怖いですね

「変形しちゃってる!」と言われた時点でもうそう思い込んでしまうんですね

皆さんも安易に信じず、冷静な判断に注意しましょう

 

本日は大変失礼いたしました(笑)