(2)落ち着いて呑むなら

『バー キングコング』…東横イン2号店の目の前にあり、谷村◯司似の優しいマスターと若い奥さん二人でやっている。歴史が長い店なのでお酒にも詳しいし、雰囲気も良いので少し呑んで帰るだけでも良いと思う。お腹はもういっぱいだけど「もうちょっと呑むか」なんて時にも、ホテルも近いしピッタリ。人気のマスターなので忙しそうだが、物知りなので話す機会があれば是非色々と話してみて欲しい

『イビザ・デ・カフェ』…駅から遠いのでタクシーで行く人が多いが、オレは昔からずっと歩いて行っている。奥さんがとても回すのが上手な方なので初めてでも安心だと思う。一見愛嬌のあるマスターは実はとても怖くもあるので行儀良く呑む様に(笑)個人的にお店の雰囲気が好きで、沼津に行けば必ず顔を出すお店

『メリーゴーランド』…カラオケがあるので歌好きの方は是非。逆にオレは混み出してカラオケでうるさくなるのが嫌なので、行く時は開店間際の早めの時間に行っている。どこまでディスプレイでどこまで商品か解らないぐらい店内中に並ぶアメリカ雑貨も見物だが、このマスターの引き出しの量はハンパなく(特に下ネタは神レベル)、ロナウドが『師匠!』と崇めたほど。ただし口数が多い人ではないので、どこまで聞き出せるかはウデ次第

オレが行くとしたらこの辺りで、実はまだまだお店はあるが、基本はこのローテーション

*風俗街もあるが、おすすめするお店までは知らないので、どうしてもという人は自分で探検してみて欲しい

(3)ラーメンを食べたいなら

『やくみや』…TVでも紹介されたぐらい沼津で有名なお店。駅から遠い為歩いて行くのは難しい

場所を調べてバイクで行くか、タクシーを利用するのがおすすめ。昼メシ時は外で待つぐらい混む時が多いので、行く時間にも注意したい

(4)そばを食べたいなら

『ひとこし』…そばの上に大根おろしとカイワレが乗った『浜吹雪』がオススメ

これを褒めた時に地元の人から「名物じゃない」と怒られた事があったが、別に名物なんて言ってないし、美味いからオレは推したい

去年ヨメを連れて行ったが、やはりヨメも美味いと喜んでいた

大根おろしとカイワレと天かすのサクサク具合がたまらない、それでいてサッパリしているのでいくらでも食べれそうな感じ

シンプルな写真以外に揚げたてのイカやエビの天ぷらが乗ったバージョンもあって、これもまた美味しい

暑い日や呑み過ぎた翌日の昼食なんかは特に最高なのである

(5)番外編

『 Isle(アイル)』…夜12時くらいまでやっている謎のセレクトショップ。ハーレーに通ずるアイテム自体は少ないが、アメリカだけにとどまらずヨーローッパ系など色んなジャンルのコダワリの服が並ぶ。面倒見の良いマスターが経営する小さいながらもくつろげるお店なので、色々な相談にも乗ってくれると思う。古着は扱ってないが見た事のないような掘り出しモノが見つかるかも?

 

*注意事項*

お店によっては休憩時間がある店もある

特にタクシーなどを使ってまで行って開いてなければ意味ないので、営業時間に関しては充分下調べをした上で行ってもらいたい

また、紹介した店はほぼ北口周辺で南口方面は沼津港の『せきの』や『むすびや』ぐらい

それ以外にもさんざん色んなお店に入ってきたが、ここで紹介してまでと思うのはこれぐらいといった所か

別に美味しくない訳ではないお店も多いので、当然他の店がダメというワケではない(笑)

あくまで自分の主観での『料金』とそれに見合った『レベル』や『雰囲気』を考慮してオススメしたいお店を紹介しています

また、すっかり仲良くなった地元の人達にもっと薦められている別のお店も結構ある

今回『カレー屋』とか『ピザ屋』とかは無いし、実は美味しくて有名な餃子屋さんなんかもあるらしい

ただ、そのたびにどうしても「東京でも食べれるもの」としてハジいてしまい、薦められても断り続けてきてしまった結果、その辺に関してはわかりません…

どうせ来たのなら…と気に入ったお店ばかりに行って来てしまいました

なので、メニューに偏りが出てしまっている所に関しては、力になれなくて申し訳ないです

「逆にリアル!」とプラスにとらえてもらえれば幸いです

 

沼津周辺の宿泊施設を一挙紹介しますが、沼津の特性として『北口』と『南口』に大きく分かれているのものの、北口から南口へそれぞれに渡る手段が少なく結構歩かなければならない(沼津駅はなんと改札に入らないと反対側に行けないのです)

なのでオレはほぼ『北口』のみに泊まっています

それだけ魅力的な店が北口側に集中しているからなのですが、以前ホテルが南口でしか予約できず、馴染みの北口の店に行くのにかなり大回りして歩き、とても不便な思いをしました。たかがホテルの立地ですが味わってみると結構あなどれない不便さでした

そんな訳で北口周辺のホテルを中心にご紹介させてもらいます

・『静鉄ホテルプレジオ沼津』→価格はやや高、新しいので広くて奇麗、バイクを停めるのも奥まったスペースに停められて警備員が常駐しているのも強み。ヨメさんと来る時には酔っ払って帰ってきてのんびり休んでからまた夜の街に繰り出す事が多い為、大抵このホテル。このホテルの横に謎のセレクトショップ『Isle(アイル)』がある

・『東横イン富士山沼津駅北口2号店』→価格は安めで有名なホテルだが、強みは値段と朝食が無料な所か。無料の朝食を選ぶか、無料の朝食はスルーしてどこかで地の美味いものを食べるかでも変わってくるのかも。ここは目の前にバーの『キングコング』があり、少し呑み直したりしても目の前がホテルなのは便利。ホテルとして『夜に寝るだけ』と割り切るのならアリ。ただバイクとしての駐輪スペースが広いとはいえず、早い物勝ちのなので、結構利用されるからかバイクが混み合う率も高し。少し離れた場所に『東横イン富士山沼津駅北口1号店』もあるので予約の際は間違えない様に注意

・『HOTEL WEST(ウエスト)』と『HOTEL MIWA(ミワ)』→価格は普通で姉妹店として向かい合って立っているが、駐車場は『HOTEL WEST(ウエスト)』を使う。部屋も広いので快適ではあるのだが、半地下の駐車場なのでハーレーだと入れたら押して出す事はほぼ不可能でその場でエンジンをかけるしかなく、半地下内に反響して相当うるさい…近所迷惑が気になってしまうオレのようなハーレー乗りには不向きかも

・『ココチホテル沼津』→価格は高め、超・駅前にあり新しく広い。バイクも安全に停めれるが値段次第。以前たまたま泊まった時に熱を出し、ホテルで休まざるを得なかった時があって、そういう事情でこういう広いホテルだと助かるなぁと思った(笑)

北口周辺で泊まった事があるのはそれぐらい

*********************

こぼればなし

こんな事を言って全て鵜呑みにされても困るが、どのホテルでも一度もバイクにイタズラされたりなんて事は当然ありませんでした(でも防犯は自己責任でちゃんとするべきだし、オレは鍵もカバーも基本積んで走ります)

上の写真は去年行った時の東横インの駐車場だけど、丸めて積んでる厚手の防炎シートは道中雨が降ってくれば荷物が濡れない様に覆うし、キャンプならシートとして下に敷くし、ホテルなら広げてバイクカバーに使います。ブルーシートだと積んで走ってる見栄えがイマイチかもしれないけれど、頑丈な防炎シートを買って自分のバイクのサイズに合わせてハサミで切って、丸めて積んでおくと色々使えて便利ですよ

鍵は手錠ならぬ『足錠』。手錠は短いので不便ですが足錠は長い為、これをバイクのフレームやガードレールと結束します。ガチのヤツなので鎖のつなぎ目全てが溶接で埋められいるのもお薦めです。1つ持っていたら色々便利かも

*********************

南口にも同等数ぐらいホテルは多いが、とにかく南口から北口に抜ける便が悪いので、南口側はお薦めしない

番外編だが沼津には健康ランド的な巨大入浴施設もいくつかあり、沼津インターから降りてくる途中にある『万葉の湯』もおすすめ

仲間たちとも何回か利用したし、ヨメと二人でも利用した事があるくらいだが、広くてお風呂がたくさんある事はもちろん、中に居酒屋が入っていて24時間やっているのも魅力(笑)

朝8時だか9時だかに1回出されてしまうのだが、ザコ寝部屋とかで寝て泊まる事も可能

宿泊代だけならホテルよりも安いし、みんなでワイワイ1泊ぐらいと考えるのなら、かなりアリだとは思う(沼津駅から無料送迎バス有り)

(つづく)