先日、ヨメさんと久しぶりに出かけた

まさに写真のごとくじゃないけれど、最近カゲが薄い(笑)

一週間ずっとガレージにこもりっぱなしで、外に一歩も出ないなんて週も珍しくなくなり(一銭もお金を使わないというメリットもあるのだが)ハーレーが入院中の今、貴重な楽しみはヨメさんと呑みに行く事なのかも知れない(写真の右手に持ってる靴下みたなモノは、散歩の時に欠かさない、ビールがぬるくなりにくいお茶のオマケについてきた袋である:笑)

特に最近はマンガやらデザインやらが重なって、夜22時とか23時にやっと切り上げて晩メシを食べてなんてしていると、どうしてもスマホをイジったり余計な事をしているうちにあっという間に寝る時間が来てしまい、のんびりする事なんてほぼゼロだ

そんな訳で貴重な梅雨の晴れ間もあって、久しぶりにヨメさんと5〜6駅分ぐらいの距離を呑みながら散歩した(ウチ等のコースでは一番遠い)

薄いカゲとは対象的に浮かれているヨメさんを観てもらえば解るが、夫婦二人でのんびりと、大した用事もないが目的地の呑み屋まで話しながら散歩し、呑み直した

アジのなめろうを食べたり

ほれんそうのバター炒めを食べたり

銀ダラの西京焼を食べたり

水なすの刺身を食べたりした

結構な距離なので到着してから呑み直すのはそれはそれで美味しいのだが、帰りまた同じ距離を歩いて帰るのもなかなかシンドイ(笑)

なのでココに来る時にはいつも、中間地点にあるラーメン屋で休憩がてらにシメのラーメンを食べて帰る

久しぶりに外に出て楽しかったし、充電できた気がする

スマホも便利ではあるが、あえて触らずに過ごす、大した用事じゃないこういう時間も必要なのだと感じた

幸せのカタチはそれぞれ違うと思うが、ウチ等にとってはこんなしょうもない夫婦の時間が幸せだなと思ったし

こういう『ただ散歩するだけ』にも付き合ってくれるヨメさんに感謝した