香川県の上○さんから電話がきて、今年の夏はいつ来るのか?といった話で盛り上がった

行く事は確かなのだがハーレーが入院中で、夏休みまでに上がってくるかがちょっと微妙な状況である

最悪は飛行機になるかも知れないと言うと「フェリーに積んでTWで来ればいいやん」と言われた

なるほど確かにで「その手があったか!」と思ったが…さて現実問題可能なのだろうか(笑)

 

つい最近『風乗りジョニー号の紹介』として、仕様を細かく説明したが、排気量的に高速も乗れるし2ケツもできる

がしかし、2ケツこそできるものの荷物は積めない訳で、最悪大きな荷物は全部郵送して、最低限の荷物のみをリュックか何かでヨメに背負わせる事になる訳だ…

そしてタンクも小さいく燃費も良いとは言えないFCRの為、100kmそこそこしか走れない

そうなると給油問題というのも結構深刻な話でもあるワケで……

 

行ったら行ったで待ち乗り感覚でそれはそれで身軽で楽しいかもな…とちょっと思ったが、それはそれで結構ハードそうだ(笑)

そして改めて、2ケツもできて荷物も積めるハーレーの凄さに「こんなバイクって、やっぱりそんなに無いな…」と思い、感心したのであった

(下の写真は去年の四国一周だが、このハーレーに二人分の荷物とヨメさんが乗っている訳で、バイクでここまで積めるってなかなか無いよなぁ…)

さて、今年はどうなるか……

しばらく乗ってないし見てないしで、こんな天気が良いと乗りたくなって来るのだが、それと同時に猛烈な『暑さ』も思い出してもくる訳で…ちょっと複雑な心境である(笑)