ヨメさんが両親と伊勢神宮へ旅行へ行っている間に、羽を伸ばすべくバイクでプラッと高円寺に走りに行った

古着屋巡りというか、ウインドショッピング的なモノだが、オレは基本ネットで物を買わないので、足を使って実際に物を手に取って見て買う

特に古着の掘り出しモノなんかはやはり実際に行ってみないと、全てがネットに載っている訳ではないのでこうして定期的に何か変わってないかの調査は必要という訳だ

なんて偉そうな事を言っておいて、案の定超・どうでもいいのを買ってしまった

何だか解るだろうか?

コレ、シューズケースなのである

革靴を収納して持ち歩けるように作られた物なのだが、重厚な革ばりでまぁよくできている

この無くても良いのにここまで作り込むコダワリ感にやられてしまった

¥7,000ぐらいだったが、これを造ろうとするならばとても¥7,000ではできない訳で、これを高いと捉えるか安いと捉えるか…

革靴自体あまり履かないのだが、パッと浮かんだのは冠婚葬祭で、家の近所ならまだしも電車に乗ったりそれこそ泊まりで行く様な場所の時に、家から履いて行かなくてもコレに収納して他の荷物と持って行けば便利だし、カッコイイなと思ったのだ

500%コレを買いに行った訳ではないので衝動買い以外何ものでもないのだが、お酒とかを入れて運んでもいいだろうしまた『何かに使えそうだ』という悪いクセが出てしまった

さぁ、今度は革靴を買いに行こうと思う(革靴は持っていません:笑)