昨日更新したブログで安◯さんの話しからの続き

高知には『チャンバラ貝』という珍しい(?)貝がある

食べる身自体は小さいのだが、美味しくて、オレとヨメは行けば必ず注文する大好きな酒の肴のひとつだ

多分当人達は絶対オレのブログなんか読まないだろうから書くが、オレの注文したチャンバラ貝を見た安◯さんが「こんなのはチャンバラ貝じゃない」と「もっと美味いチャンバラ貝を食わしてやるからついて来い」と違う店に連れて行ってくれた

なるほど確かに美味しいし、貝以外の刺身とかの料理も、より一段と新鮮で美味しかった

でもちょっと自分たちのフトコロでは躊躇する店で、まだもう少し努力しなければ来れない様なお店だった(笑)

下の写真がいつもオレたちが食べている、『しもだや』の大将が作ってくれるチャンバラ貝だ

地元高知出身の安◯さんいわく「貝こそ鮮度が命で、より新鮮だからこそサッと茹でるだけで出せる。素材の旨味が解るんだ。ダシで煮るのは鮮度をごまかす様なものだ」と

確かにその通りで、上の写真は湯がいただけで、塩気自体も貝そのものがもつ旨味が活きて美味しかった

一方、大将はダシで煮て出してくれるのだが、オレはこのダシが好きなのである

知っている人もいると思うが、実は貝類のもつ旨味は重宝され、ラーメンのダシなんかにもよく使われていて、トロみというか、滑らかな味になる

これが醤油ベースのこのダシと絶妙にマッチして、ダシだけで酒が呑めるぐらいの酒の肴になる

なのでオレはいつも大将に「ツユダクで!」と頼んでダシを多めに入れてもらい、チビチビすすりながら酒を呑んでいるぐらい、このチャンバラ貝のダシが好きだし、写真のダシが多いのもそのせいだ(笑)

だからオレは、安◯さんの理論は否定しないが、元板前だった大将が作ってくれるこのチャンバラ貝の方が好きである

 

ここからよい話になるのだが、この『しもだや』さんの元板前の大将は、実はひろめ市場内でも違う店に勤めていた

60店近く入っているひろめ市場の中の別の店で働いていて、ひろめ市場の中でも毎日1〜2を争う早い時間から遅い時間まで開いているお店、そこの大将だったのだ

早くから開いているからこそ、オレたちが朝から行くとそこの店で呑む様になった訳で、そんな事を続けている内にコワモテの大将が「酒のアテにしろや」と注文してなければメニューにもない料理を出してくれる様になったのが仲良くなるキッカケだった

コワモテだが実は優しくて、料理も美味い、そして毎日早朝から夜遅くまでやっているのだから、このお店は大将のおかげでずっと人気店だった

が、そんなある日、仕事終わりに外で呑んでいた大将が、警察に声をかけられカバンから包丁(板前なので)が出てきてしまった事でややこしい事態になってしまう

まる一日拘留される事になってしまった大将は、外部と一切連絡が取れなくなってしまった為に、12年働き続けて来た店を初めて無断欠勤するハメになってしまったのだ

事情を知らされずに対応に追われる事になった店の社長の怒りはすさまじく、無事誤解が解けて釈放された後にいくら弁明しても聞き入れてもらえず、解雇されてしまった

12年間店を切り盛りし続けて来た大将は、文字通り途方に暮れたと言っていた

とんでもないとばっちりから捕まって、しかも無職になってしまったのだ

きっとさぞかし無念だったと思うし、重い足取りで自分の荷物をまとめ、店を出た大将だったが驚くべき事が起こった

なんと同じひろめ市場内の別の店3件が、大将がひろめ市場を出る前に呼び止め、その日の内にスカウトに名乗り出たのである

大将いわく「その中でも一番条件が良かったのが今の『しもだや』なんだ」と言っていたが、その『しもだや』さんは、実はその時はラーメン屋さんだった

社長が「大将が来てくれるなら、ラーメン屋を辞める」と「全て任せるから、大将の好きにして構わない」と言ってくれ、大将が切り盛りする居酒屋さんに生まれ変わったのだ

まるで昔話の様な話しなのだが、どんでん返しはまだ続く

元の常連だったお客さんがみんなゴッソリ、大将のいる新しい『しもだや』さんに行く様になってしまったのである

オレたちを含め、もともととにかく勤勉で、大将の外からは解りづらい人柄に惹かれていた常連客は、みんなソッチに移ってしまったのだ

当然元の店は閑古鳥状態で、こんなにも解りやすい結果になってしまうのか?と思うぐらい『店』としての『賑わい』が全然違う

大将自身が「今の店の方が100倍良い(そりゃそうか…)」と言っていたけれど、付き合いの長い人間がこんな解りやすいハッピーエンドになって本当に嬉しく思ったし、それはやっぱり日々今までの働きぶりを見て来た人(スカウトした別の店や、常連さん)が居て、大将の人柄なんだろうな…

こうなると警察に捕まってしまった事さえラッキーだったのかもと思えるから不思議だ(笑)

それが報われた事が本当によかったし、神サマっているんだなぁと思った

TVの様な『ちょっと良いはなし』

オチを加えるのであれば、元の店と『しもだや』は2件隣りと超・近所なので、その店の賑わい方の違いたるや、本当にえげつないぐらい一目で解る(汗)

それでもやっぱりオレたちも、大将が好きだし、今までの義理があるから『しもだや』に行くのだ