高知旅行に行ってきましたが、前回バイブズ独立記念キャンプの時と同様に、外部からなので満足にブログの更新ができませんでした。すいません……

そんな中、有香さん(ちゃん?女性?…だと思う)からワイルドマンから始まって今ではブログも毎日楽しみにしてくれていると応援メールを頂き、驚きました
自分で公言して始めたワイルドマンの『毎週月曜日に更新』と、それだけでは弱いと思って連動して始めた『ブログは毎日更新』ですが、本ッ当に果てしない事で、自分で続けながら「正直、誰が読んでるの???」と疑問に思う事も多く、自分で言い出したけど「もう止めようかな…」と思ったりしてました
一方的な自分の感じた事や考えを並べているだけで、「知らねーよ!」と思われたりする事も多いだろうし、そもそもライターさんとかでもない一般人のオレには結構な作業で時間もかかる…自分で言い出したワイルドマンの製作の『毎週月曜日に更新』で手一杯で、月曜日が迫っている状況に、ブログで1〜2時間を費やす事もシンドイ時が多かったりして、「このままフェードアウトしてやらなくなっても、特に感心ももたれないまま自然消滅するだけなのでは…」なんて思ってました
ワイルドマンに登場するロナウドは、以前からずっと応援してくれていたのですが、それでも身内だし、ウチ等で喜んでる場合じゃないし……
「ちょっとブログだけやってくるわ」なんて言い、パソコンに戻って1人黙々と続けてる姿を見てきたヨメさんだけは「よく続けるよ」なんてねぎらってもらえてたのですが(この辺がおめでたいバカ夫婦な所でしょうね)、そんな中で今回有香さんから応援メールを頂けた事は、とても嬉しかったのです
タイミングが悪い事に外部で満足にブログの更新ができない環境で申し訳なかったですが、またこれから頑張ろうと思いました
有香さん、どうもありがとうございました
以前ブログに『人の優しさと縁』について自分の考えを並べたのですが、有香さんの行動が励みになってまた頑張ろうと思ったし、ヨメさんと二人で「ありがたい事や」と幸せな気分になりました
今発売中のバイブズの投稿でワイルドマンの感想を頂いた時は、ホントに手が震えました(笑)何回も読み直しました
簡単な人の行動が人を幸せにもします
おめでたいオレなんかは、それで充分頑張ろうと思えるのです
偉そうな事を言う訳ではなく、有香さんの様にそういったアクションを続けて行く事は、きっとオレと同じように幸せに感じる人がまた出てくる事になるのだろうし、立派だと思うし、オレもそういう人になりたいと思いました
冒頭から有香さんに対しての内容になってしまっているのですが、今回自分が体験した事で、これを読んでくれた人が「あぁ、そういうもんか」と別の何かで相手を喜ばせたりできる事につながればいいなと思うし、こういう事は仕事でも恋愛でも友人でも全てに共通する大事な事なんだと思い、あえて自分もブログで触れて読んでもらおうと思いました
重ねてですが、有香さん、どうもありがとう
嬉しかったです
 **********************************************
なんかちょっといい話から、全然グダグダだった高知旅行の初日のバカ話しへ進みます(すいませんね)
バイクと違って1時間で着いてしまう飛行機と、それに加えて高知龍馬空港から新しい道路がつながり、30分ほどで市内までイッキに行けるようになりました
毎回感じるけれどバイクではどんなに頑張っても着かない距離を、ものの数時間で着いてしまう現実に驚き、去年12月に来た以来の高知の『ひろめ市場』に到着しました
翌日に会う約束をしたスミちゃん(去年亡くなってしまったスミちゃんとは別のスミちゃん)から「GWだから凄い混んでるよ」と言われていたのだけれど、今まで来た中で圧倒的一位の混雑ぶり…確か去年のGWも来たはずなんだけど、ここまで混んでなかったし、高知に大型客船が入れる港ができてから、たくさんの外国人旅行者がイッキに来る時が増えたのだけれど、全て比較にならない様な混雑で、とても座れる状況じゃない…
それでもいつもお世話になっている『しもだや』の社長さんが自分の店の真ん前の席を2つ空けてくれ(ホント特等席で、あり得ない…)、ヨメさんと生ビールで乾杯できたのですが、まぁ、落ち着かないぐらいの混雑…
今回の旅行の一番の反省点として、普段なら朝イチから呑んでも、夕方ぐらいに一度ホテルに戻って寝て、また21時とか22時くらいから街に繰り出して『夜の部』を楽しめていたのが、あまりの混雑具合に『一度席を空けて戻る』=『夜また席を確保してもらう』事が申し訳なくて、エンドレスで呑みっぱなしになってしまったのです
なので、『ひろめ市場』以外にも色々楽しめる高知の街も、朝イチから開いていて呑めちゃう『ひろめ市場』1件目でずーっと12時間とか13時間とか呑み続けて、フラフラで帰ってきてダウン、起きたらもう翌日、「ヤバイ。早く行かないとまた混んでる中、迷惑をかけちゃう」を繰り返す結果になってしまったのです
これからそんな事になってしまうとはまだ知らないオレたちは、社長が確保してくれた席に座り、これも『ひろめ市場』の特権なのですが、同じテーブルでたまたま呑む事になった人達と盛り上がりました
初日の出会いをザッと並べると…
(1)定時制高校の英語の先生で、通称『センセイ』。地元の人で土日はいつも居るので、この人とも12月ぶり。翌日も、最終日も一緒に呑みました。当たり前ながら授業を受けた事はないけど、人情味溢れる、生徒に好かれそうなタイプの先生
(2)レイコさん。事前に行く事を伝えたので来てくれたオバちゃん。レイコさんも翌日もまた来てくれた。呑み過ぎて身体を壊してからは、あまり呑めなくなってしまったけれど、オレ達が行くと必ず来てくれるオバちゃんの1人
(3)京都から来たカップル。彼氏がカツオのたたきを買いに行ったきり、あまりの混雑に30〜40分戻って来なくて(普段は4〜5分の料理)、女の子だけずっと待っていた。それでもオレ等も居たのでみんなで盛り上がって、やっときたカツオのたたきを食べて大満足だった
(4)大阪から来たカップル。京都のカップルとは逆で、亭主関白というか、彼女に買いに行かせていて、でも独りで待っているテーブルに居るオレ等が怖かったらしく、前半はずっと遮断してガードを下げず、輪には入ってこなかった。打ち解けてからは一緒に盛り上がり、彼女ばかりを並ばせて買いに行かせるので怒っておいた
(5)愛媛から来たカップル。隣りの県で初めてではないらしいが、オレをたいそう気に入ってくれて連絡先の交換をお願いされたので、教えたけれど覚えているのかな…ヨメと夏にバイクで来た時には愛媛も通過するので、美味しい店とか教えてもらってまた一緒に呑めればと話したけれど、さてどうだろうか…
(6)歯医者さん。地元の人で、すごく優しそうなオジさん。さんざん来ていた高知のひろめ市場だったけど、まだまだ知らなかった美味しい料理をたくさん買ってきてくれた。山菜の天ぷらなんかは特に美味しかったので、翌日自分たちでも買いに行ったぐらいだが、メニューには無くて買えなかった。多分地元の馴染みだから出してくれた裏メニューだったと思われる
(7)上○さん。来る事を伝えていたので香川県からわざわざ来てくれたハーレー乗り。高知のホテルにわざわざ部屋をとって一泊して付き合ってくれ、初日の最後までずーっと一緒だった。とにかくガサツ。ガサツでヒヤヒヤする人(笑)
(8)杉◯さん。四国四県のハーレー乗りの会の代表。初めてお会いしたが口数こそ少ないものの、暖かそうな頼もしそうな人だった。漁師だか、魚市場だかの仕事関係の人で、毎日夜中の3時から活動してるというし、翌日も仕事で超・朝早いというのに、上○さんが誘って連れてきたらしい(この辺もガサツな上○さん)
これで10時間以上呑み続けるんだから、それはまぁ、にぎやかだし大盛り上がりでした
途中愛媛から来たカップルの彼氏の方の前歯が突然折れる、しかし隣りに歯医者さんが呑んでるなんて神がかり的な偶然にまた盛り上がったり(笑いの神様っているんだなぁと思いました)で、あっという間に初日は終わり(翌日も同じ運命を繰り返すのだが…)、最後は上○さんの知り合いのスナックへ行き、翌日も仕事で早いはずの杉◯さんまで付き合わされたのでした(この辺もガサツ)
(つづく)