今週末、久しぶりにまた高知に行く事になった

さすがにバイクじゃなくて飛行機でだけれど、もはや第二のふるさと的な場所でもあって、知り合いもたくさん居るので楽しみである

高知を含めた四国と呼ばれる四県(高知県・愛媛県・香川県・徳島県)、実は結構仲が悪い(笑)

よそ者のオレの立場だから気楽でもあるし感じやすくもある、この変テコな距離感が、非常に面白くもある

本州とは離れた島国で、何でそんな仲悪いの?っていうぐらい、お互いが仲が悪い、というより自分の県への郷土愛が強すぎるのだ

例えば、お酒が美味しくて有名な高知だが、隣りの徳島県の地酒で『すだち酎』というこれまた美味しい焼酎がある

高知で美味しいカツオなんかを食べて、「これをすだち酎で呑みたいなぁ」なんて思っても、高知の人に聞くと「そんな酒聞いたコトもない」と言う

もちろん酒屋でも見かけない(東京にはあるのに)

同じく反対側の愛媛県では『鯛めし』が有名で、特に宇和島の鯛めしは一般的な炊き込み御飯の鯛めしではなく、刺身の鯛を専用のタレに浸けておき、白飯に載せて白ごまと生卵を載せて食べる

これが何とも絶品で、どうせ行くのならできれば食べたいと思っているのだが高知県には無い

仲良くなった人に尋ねても「聞いたコトもない」と言うのだ

どちらも隣りの県なのに、何でそんなに…と思うぐらい、お互いが距離を置いているのだ

以前、仕事の関係で徳島から来たという人と話す機会があり、フェリーを使って四国一周する時には徳島港を利用する為、四国の話しで盛り上がった

徳島県も良い所なのだが、オレとしては『四国』自体がとても良いと純粋に思っているので、その人に「高知も面白いですよね」と知らずに話しを振ったら、冷ややかな反応が返ってきたので、どうしてですか?と聞いてみた

「自分、徳島が好きなんで」

まぁ、そういう事なのだ

自分の出身県の郷土愛というモノが、とにかく強いのだろう

生まれついての東京育ちのオレには、全然そういった感情がなく、半分うらやましく感じるぐらいなのだが、そんなそれぞれの事情を知った上で冷静に見てみると、それはそれでまたとても面白い関係図が見えてくる

例えば今回行く高知県には『よさこい祭り』という有名なお祭りがあって、殆どの高知県民はこのよさこい祭りが大好きだ

事実、高知で仲良くなった人のほぼ100%の人に「今度はよさこい祭りの時に遊びにおいで、すごいから」と誘われる

それはもうもの凄いたくさんの人が集まって賑わうそうなのだが、申し訳ない事にオレやヨメは全く興味がない

むしろ時期を重ねて混雑するのが嫌なので、あえてその時期を外して遊びに行っているぐらいだ

だが、以前高知で美味しいカツオ料理とかを東京でも食べれないだろうかと探し、ついに見つけた新宿にあるお店の店員は、ほぼ高知出身者だと言っていた

それだけでも驚きだったのだが、更に驚いたのはよさこい祭りの時期になると店を休んで社員全員で踊りに行くというのだ

結局観た事がないのでどんな祭なのかは未だよく解っていないのだが、この辺りを見ても郷土愛の深さが伺える

一方で隣りの徳島県には同じように有名な『阿波踊り』がある

最近運営方法でニュースになっていたが、これもまた徳島県を代表する、超・有名なお祭りだ

そして、そんな色んな大人の事情を整理した上で高知に行ってみると、高知のほぼ繁華街の中心に『麺王』という徳島ラーメンの専門店がある(笑)

それが結構美味くて「東京でやっても流行るだろうに…」とヨメと話すぐらい、オレたちも高知に行くと必ず食べる

深夜3時までやっているのは酒呑みが多い高知の繁華街ならではなのだが、美味いので客は遅い時間でも賑わっている

でも、先に説明したように、宿敵(?)徳島ラーメンなのだ

なのでそんな『麺王』に入ると、店内いたる所に貼られている『阿波踊り』のポスターの数がハンパない(笑)

それはもう全種類の阿波踊りのポスターを集めてきたのではないかというぐらい、あらゆる阿波踊りのポスターが貼ってある

だが、繰り返すようだが場所は高知県なので、超アウェイなのである(笑)

まさか徳島県出身者しか来てない訳ではないだろうし、いつか聞いてみたいと思ってるのだが店員が全員徳島県民とも思えない(隣りとはいえ、高知の中心部分であるその店まで、通勤で片道1時間ではとてもつかない距離なのだ)

そうなると、高知県民がバイトで徳島ラーメン店で働いていて、よさこい祭りをこよなく愛する高知県民がお店の経営方針で阿波踊りを推してるという事になる(笑)

食べ物や酒は美味いし、海も奇麗でバイクで周るには最高のツーリングコースだと思っている四国

去年もしみじみ感じたのだが、愛媛から香川を結ぶ高速を走っている最中から見える山々は、未だ未開拓の地のような、神々しささえ感じるぐらい、厳かな光景でもあった

でも、それぞれは結構イガミあっている四国

最高だ(笑)