やっと眠れたテントの中は暖かかった

寝袋もダウンだったし、更に山用のダウンを着て寝たからだと思う

少なくても「寒さで何度も起きた」というロナウドほど寒さは感じなかったので、やはりダウンの寝袋も含めて『山用』に特化した装備は強かったのかも知れない

ただ、他の人たちも同じだったのか、今回は全体的に寝るのが早いと思ったし、その分起きるのも早いみたいで、やっと寝れたと思ったのに朝6時には既に起きている人の話し声だらけで、とても寝てられなかった

都合2時間も寝ていなかった事になるが、前日夕方に一度寝ていたのがまだ救いだったと思う

しかし食べ物の王様が非常食用に買っておいたカップラーメンを朝から食べようと言い出し、それに乗っかってしまった事によって猛烈な睡魔に襲われたり、寝不足による判断力低下の二次災害なのか、撤収時にテントをしまうはずの収納袋が見つからず、前日の強風で飛ばされてしまったのだとガッカリして、やむを得ずカバンにギューギューにしまった後になってから、一番下のブルーシートの下敷きになって出てきたりと、無意味なトラブルを味わった

みんなに挨拶を済ませてお礼を言い、荷物満載で何とか会場を出てからも、ロナウドが荷崩れを何度か起こして積み直したりと小さなトラブルは続いたが、行きの時の様な強風はなかったし、渋滞がなく快適に走って帰れたのも幸運だった

彼の名誉の為に付け加えておくが、一応これでも自身のショベルを20年以上乗り続けているツワモノであり、過去には幾度となくトラブルを乗り越えてきた(台風直撃の日にキャンプして、翌日峠のコーナーを曲がりきれずに壁に激突して大ケガをして車で帰ったり、真夏のバイパスでベルトが断裂して路肩でバラして交換したり)百戦錬磨の猛者の1人なのだ

それでもいまだに荷造りがうまくできすに何度も積み直したり(結局余分なロープが4本もあって、それを省いて正確な箇所にパッキングし直してからはズレたりしなかった)、意味なく全サービスエリアで休憩したいと言い出したり、見当違いなサンダルやダウンを持ってきたりするのは紛れもなく彼がワイルドマン(社会不適合者)だからなんだろうなと思った

昨日「ウエストライドのダウンを持ってきてよかった」と言って見せてくれたダウンは、以前オレが見たウエストライドのダウンではなかったので「前のはどうした?」と聞いたら「あるけど別のを買った」と言っていた

あの性能を2つ持っていてどうするのだ?と思い「それなら1着ヨメにでも買ってやれ!」と言ってやった

最近はルイスレザーにハマっていて、3着持っているライダースは、シングルやダブル程度の違いのみで、全てが全部ブルーで同じ色なのだと言う

「全部ブルーなぐらい青が好きなのにバイクは黒基調の『赤』だし、今回も黒ばっかりのカッコで青い要素なんか1カ所も入ってないじゃん!」という疑問を抑えて「1着ぐらい着てくればよかったのに」と言うと「万が一雨なんかで濡れたりなんてあり得ない」と言う

今回久しぶりに一緒に走って楽しかったし、久しぶりに底抜けのバカさ加減を見させてもらった

 

最後に寄った海老名サービスエリアで「メシはどうする?」と聞かれたので、食べるとまた眠くなりそうだし「オレはいらない」と断った

早朝の寝起きにエースコックのスーパーカップ『豚キムチ味』をガン食いした食べ物の王様は「じゃあオレだけ小腹が減ったから何か買ってくるかな…」と言い残し、『肉巻きオニギリ』と『唐揚げ棒』を買って戻ってきた

最後までアブラものをガツガツ食いながら「でも楽しかったね」というヤツの姿を見て、今後もワイルドマンを描き続ける使命感を感じるのであった

(おわり)