無事到着してテントの設置も完了

途中で買ってきた缶ビールを呑みながらあちこち回ってみる事にしました

来るまでに充分シェイクされただけあってビールは泡だらけ

でも冷蔵庫も無いし、ぬるくなったら美味しくないビールからガンガン呑んじゃうかと、既に4缶ぐらい空けて、店を物色…アパレルや飲食があって、最悪食べる物に関しては充分賄えそう

前日入りしていたスタッフとして手伝っているブルとも再会し「夜にでもまたゆっくり呑もうや」と話してテントに戻ってロナウドと呑む事に

 

ロナウドと初めて会った頃、確かコイツは15か16歳……

まだ中免すら持っていないヤツがボスのアパートの前でスティードをイジっているオレやらビッチやらに「邪魔にならない様にしてるんで近くで観させてもらっていいッスか?」と声をかけてきて、「オレも絶対中免取るんで仲間に入れて下さい!」って言ってたヤツが、今は結婚して子供も産まれて歳も40歳……聞けば課長だと言うから驚きだ(笑)

でも昔から酒が呑めない体質は変わらないままで、会社で偉くなった今でもジュースかコーヒーしか飲まないらしい…

ただ自分の事を『食べ物の王様』と豪語するだけあってとにかくよく食う

そこは昔から今も変わらず、ヨメの監視下から外れたからか、飲食の出店ブースで巨大なベーコンを炙ったのを買ってきたり、おなじみの弱者さんがやっている店の謎メニュー『脂』っていうのを買ってきたり…

昔、毎年やっていたUTCの待ち合わせ場所のコンビニで「これから出発」って時に朝からカルビ弁当を食って、最初の休憩に寄る海老名サービスエリアでもまたメシ食って、食べているばかりの姿を観てきたけれど、未だソコは変わらずタガが外れた様にアブラものばかりをガツガツ食べてる姿を観て「人は変わらないんだなぁ…」などとしみじみ感じたのでした

オレは逆にイワナの塩焼きを酒の肴に…美味しかったです

そんなこんなで現地入りしてから明るいウチに呑み歩いていたせいもあって、少し寝ることにしました

「夜は長いから今のウチに少し寝ておこうかな」との提案に、腹が膨れて眠くなったのかロナウドも寝ると言い出したので、それぞれテントに入って一眠りする事にしました

起きた頃にはすでに暗くなっていて、ブログだけでもやらなければと始めたものの、ここでアクシデント発生

電波が良くないからか、撮った写真をアプリにダウンロードする作業がいっこうに進まない…

充電ばかりが無くなっていき、ついに1%まで下がって切れてしまう状態に

「こりゃいかん」と持ってきたモバイルバッテリーと併用しながら挑戦を続けるけれど、作業が進まない…

断念して現地からは簡単な内容のみで済ませ、ランタンを出したり持って来たポップコーンを作ったり、途中で買ったおでんを温めて呑み直したり…

すっかりタガが外れたロナウドは再び別の店で、明るいウチに目をつけておいたらしい『焼き肉丼』がある店でまたアブラものを買ってきて食べている…

ホントにヨメにチクッてやりたいぐらい、好きなアブラもの食べ放題に来ている状態になっている訳だけれど、そんなに食べてばかりいるロナウドでも身体が温まらないらしくとにかく寒い…

せっかく来ているのだから呑みたいのだけれど、身体を冷やしたくない=冷たいものを入れたくないなと感じるぐらい、お酒を呑む気がしないのです(結局呑んでたけど)

出発前にロナウドと、きっと寒いだろうという事でオレはウール100%の軍用の毛布を持っていこうと思っていて、そういった類いを持っていないロナウドの為に、厚手のフリースでできたハーレーの毛布を貸してやる事にしていました

でも前日に準備していて「本当にソコまで必要か?」という話しになり、結局置いてきたのです

いっても今回一泊二日で、いつもはヨメに使わせているダウンの寝袋を今回は自分が使えばいいわけで、それでも寒ければ着込んで寝れば何とかなるんじゃないか?という話しになって、荷物になるから無ければ無いで何とかするかと置いてきた事を後悔し始めていました(笑)

オレはサーマルのTシャツに登山メーカーであるマウンテンハードギアのフリース

そして同じく登山メーカーのノースフェイスのダウン(ちなみにどっちも古着ね。新品なんて高くて買えん)

これでも寒ければ最悪バイクに乗る時来てきたファラオコートを羽織るしかないな…と思っていましたが、結局そこまでの最後のカードは使いませんでした

……が、ロナウド持ってきたダウンは何と真っ白のバーバリー……

バーバリーって……そりゃ良いメーカーだよ?っていうか、一流ブランドだと思うよ

オレのヨメもいくつか持ってる……

でもキャンプだぜ?しかも白って……

すっかり陽もくれていよいよ本格的に寒くなり始めてきたけれど、時刻はまだ20時前…

「コイツ、死ぬかもな……」そんな事をなんとなく思うのでした

(つづく)