ここ数日色んな事情で満足に更新できなかった今回の旅の全てをまとめます

出発当日、心配していた天気は一転して晴れの予報に変わり、超バイク日和になりました

 

「こうなりゃ行くっきゃねぇか!」とテンションも上がり、久しぶりにロナウドと2台で静岡を目指しました

なかなかの荷物に見えますが、今回はヨメが仕事で休めなかった為にオレ1人、つまり1人分の荷物なのでこれでも少ない方で、積んでいるものもテントや寝袋、イス、テーブル、マット、ストーブに鍋など殆ど全てキャンプ道具で、着替えなんかは1泊2日なのでほぼ無し

こんな事を書くと後でヨメが読んでヘソを曲げそうですが、ヨメを連れて行くとなると「寒いんじゃないか?」とか色んな心配から「アレも持って行った方がいいのでは?」「コレも持って行った方がいいのでは?」と色々考えて多くなってしまう荷物も、今回は1人なので「最悪何とかなるだろう」と割り切って、持って行かない方を選べる事により、必要最低限の荷物で挑む事ができました

連休ではない普通の週末だったからか、遭遇する事の多い東名の渋滞もなく、天気の良い中を快適に走り、イチイチ休憩したいというロナウドの面倒臭い要望で海老名サービスエリアに寄り、足柄サービスエリアにも寄って、駿河沼津サービスエリアでは昼食を食べました(笑)

駿河沼津サービスエリアからは出口の新富士インターまで近いのですが、新東名に入ってこの辺りからは雨こそ降らなかったものの雲が出始め、強風に耐えながら進む事になりました

インターを降りてからコンビニで食材や酒なんかを買い込み、ミーティングあるあるですがこの辺になると同じ目的で来ているであろうハーレー乗りたちでコンビニや駐車場はいっぱいでした

目指すは朝霧高原手前の広見育成牧場、降りた新富士インターから20キロぐらいの場所

しかし富士山が目の前に見えるというだけあって、あきらかに寒い……

高速で東名から新東名を走っている最中、すっかり桜も散ってしまった景色を眺めながら「これで桜の季節ももう終わりか…」なんて考えていたのだけど、この辺りはまだまだガンガンに咲いている…それぐらい寒いっていう事で、ロナウドと「こりゃやっぱり夜や朝方は冷え込みそうだな」なんて話しながら目的地を目指しました

会場は牧草地、前日に降った雨のせいで地盤が悪く、駐輪スペースはバイクの通った轍の後でボコボコ…

バイクを停めるサイドスタンドも土に埋もれてしまう状況で、事前にホームページを調べたロナウドの情報で、スタンドが土に埋もれない為に敷板を用意してきたおかげで、ウチ等は無事普段どおり停める事ができました

が、空き缶を探してきたり、石を拾ってきたりといった人も結構いました

ここから受付を済ませ、キャンプサイトまで移動、ロナウドと2人で2回に分けて荷物を運び、既に結構フラフラで、何とか空いているスペースを見つけてテントを張りました

今回この為にテントを新調してきたロナウド

しかし前日降った雨の為に地盤が湿っている…前日に「お前、ブルーシート持ってきた方がいいぞ」とアドバイスをした所、ブルーシートとサンダルを買ってきたらしいのですが、買ってきたサンダルは白いクロックス……「キャンプするのに白いサンダルって、お前バカか?」とツッコミ、案の定サンダルは「汚れるから」と使わず、結局ただ荷物を持ってきただけ

この辺も既にさすがワイルドマンな彼なのですが、まだこの辺のトラブルは序章に過ぎず、この後とんでもないトラブルに巻き込まれる事をまだ本人も知らない…

実は彼、重度の花粉症で、普段工具を入れているサドルバッグがいつもよりもパンパンで、「お前ズイブン工具を持って来たんだな」と聞いたらバッグの中身の半分は花粉対策グッズ…

会場に入るまでに走っている最中も、杉林を見てはまるでTVのCMの様に花粉が風で大量に俟っている場面を観たらしく「全身が粟立った!」と大騒ぎ…着いてからもずっと、花粉様のフチが覆われたサングラスをずっとつけたままで「決してイキッてる訳じゃなくて、外せないんだ」と弁明している始末…

富士山が目の前という牧草地という事もあって、テントが飛んでしまいそうなぐらいの風が吹き続けて結構寒い…

これから夜、朝にかけてホントに大丈夫?

隣りで頑なにサングラスを外さない頼りない仲間を眺めながら、すごく心配になるのでした

(つづく)