引き続き岡崎の面白い発見その2です

帰りの急行電車(名鉄名古屋本線っていうのかな…)に乗った時に気がついたのですが、スピードが表示されるのです

多分バイクで高速を走っている速度で、エンジンがうなりっぱではなく、ある程度ドコドコ感を楽しみながら快適に走れる自分のバイクの速度は110〜120kmぐらいで、大体いつもそれぐらいの巡航速度で走っている事が多いのですが、「あぁ、この急行も同じぐらいで走っているんだな…」と感じられて面白かったです

ちなみにそこからは新幹線で帰ったのですが、ホントに速い新幹線……

子供の様な事を言ってしまいますが、多分20年ぶりぐらいに乗って、その時は特に気がつきませんでしたがホントに速い……

駅で待っている間に通過していく他の新幹線なんか目で追えないぐらいのスピードで通過していくし、乗っている最中に通過して行く駅を「今どの辺だろう…」なんて確かめようとしてもまず解らないぐらいの速度で通過していくし、そもそも乗っている最中、車内で聞こえてくる電車が動いている音が、今まで聞いたコトも無い音がずーっとしている……

そりゃ東京から1時間ちょっとで着いてしまうわな…という事実に改めて驚き、ウチ等は途中で降りたけど、このまま大阪や岡山まで乗って行ってみたい、どちらも自分のバイクで自走し、その果てしなき距離を体感しているだけに凄まじい性能に驚かされたのでした

…しかしその新幹線をも凌駕するリニアモーターカーって……もはや想像がつきませぬ(笑)