先週、カバン屋をやってる友達の所に行った際に、面白い話を聞きました

そのコはオレの1コ下で、オレと同じ20年を越える長〜いショベル乗りなんですが、1〜2年程前にアメ車を買って、仕事はアメ車を使っています

先日、高速を走っている最中に伝送系がいきなりスッ飛び、どうにもこうにも動かなくなってしまい、なんとか走っていた勢いのままに路肩まで寄せてレッカーされたそうです

その時に「車の中で待っていられるなんてなんて快適なんだ」と喜んでいました

オレにとってはバイクと違って押す事ができない車で高速で止まってしまうなんてゾッとするしかない話だったのですが、昔はよく高速とかでバイクがトラブッて酷い目に遭った話で盛り上がりました

その友達いわく、「昔はロードサービスなんてなかったし、レッカーなんて超バカ高い費用がかかった。それに比べればスゴイ便利になった」と言っていて、確かにその通りだと思いました

最新号のバイブズに連載されているワイルドマンの終わりもまさにそうだったのですが、オレは納車がレッカーだったし、その時はロードサービスなんてもちろん無かった時代だったので、修理とレッカー代で、当時生活していたアパートの家賃1ヶ月分がスッ飛び、スゴイ痛い思いをしたのを今でも覚えています

本当に無計画で買ったので、買ったけどイジれない、遊びに行けないなんて事とスレスレの状況で、修理とレッカーなんて余計な出費でしかなかったです

その友達は自分の車の事を「一つずつ問題をツブしてきてるので、ようやく最近安心して乗れる様になってきた」と言っていて、長く旧車のハーレーに乗ってきたせいで、完全に感覚が麻痺してしまっているような、常識では考えれられない思考になっているんだと思いました(笑)

同じく昨日、ロナウドと話す機会があったのですが「みんなで走っている最中に起きるトラブルさえ楽しみの一つだったし、今回は誰がトラブるか…なんてワクワクしてた」と聞き、「コイツもホント馬鹿だな」と思いました

長くに渡り乗ってきて、それを維持する為には避けては通れなかった経験は、今の常識とはあきらかに違う感覚が産まれているし、「ドMか!?」ってツッコミたくなるぐらい普通の人なら嫌がるトラブルも、既に麻痺してしまって平気なんだろうなぁ……

思えばハーレーとTWの2台を持っているオレですが、どう考えたってパッとすぐ出られるのはTWだし「今日はハーレーに乗るか」となったらその前準備は何らか必要で、何でそんなめんどくさい思いをしてでも乗りたいと思うし、乗るのかな……

こんな事を言ったら怒られるかも知れないけれど、長く乗り続けている旧車のハーレー乗りって、大概どっかおかしいのかも……

ちなみにワタクシ、25年ぐらい乗って来て、レッカーは……3回です(笑)