コダワリが詰まっていて一番気に入っている上着と言ってもいいファラオコートがありまして、これはベースとなる上着から刺繍のデザインまでそうとう力を入れた物で、かなりの頻度で着ています

ベースは原宿のロッカーズの店『サボイクロージング』で作っているもの

背中全面に刺繍を入れるため無地が絶対条件で、何にでも合わせ易い色であるグレー

でも当時1年前のモデルであった為、在庫としてはもはや残ってなくて、原宿から卸した店を追跡してもらって、名古屋でサイズがまだ残っているのを送ってもらって買った物


それを刺繍屋さんの『ドゥードゥル50』に持ち込んで、背中の両腕部分と胸とデザインをして刺繍してもらった物です

本来バイク用ではないロッカーズのファラオコートに、そこまでの防寒性は求めてなくて、春先から秋口にかけて着れれば充分かと思っていたのですが、あまりの仕上がりの良さにこれを何とか真冬でも着れないだろうか…と考えていました

実際ボタンだし、中は綿だし、これを真冬に高速とか乗っても耐えうる性能まで上げるとなると、中に何を着るかが重要になる訳で、幸い身体にフィットした造りの物では無いので、中に着る融通はある程度効くものの、ウエストライドのダウンなんかを着ると、ミシュランマンの様にムチムチになってしまう為、ここまでパンパンでは無いダウンをずっと探していました

目的はただ一つ『このファラオコートの中に着る』だけなので条件が限られており

・フードは不要

・フロントはジッパーが必須

・襟は小さめかむしろナシ

これがなかなか見つからずに苦労していました

個人的には『ワイルドシングス』が気になっていたのですが、今ワイルドシングスはダウンよりもプリマロフトに力を入れているみたいで、素材の殆どがプリマロフト……

シンサレートに続く新素材『プリマロフト』はまだ持っていなくて、そのスペックも気になる所ではあるのですが、この中に着る前提を元に失敗したくない……新素材は気になる所ではあるけれど、ココはやっぱりダウンだろうなと思っていました

そんな中で、この前春の陽気の中走りに出た先で、ついに?ダウンを買いました

ノースフェイスなのですが、やっぱりちゃんとしたメーカーだけあって暖かいし軽い…もうビックリするぐらい軽い

あとダウン特有?なのか、膨らみ具合がハンパなく、ギュッと潰すとかなり潰れる、離すと戻るのです

暖かさ=空気の層なのですが、この膨らみは重要

その分お値段もして、そのお値段だけが最後まで悩んだ原因だったのですが、まぁ、3年探して見つからないし、いよいよ仕事も辞めて買える時に買っておかないと、これから先は買えないかも知れないな……という事で、思い切って購入しました

もともとアウターで着るものをインナーとして使おうというのだから、この性能に関しては折り紙つきなんでしょうが、これならきっと、真冬の高速でも耐えうるはず

そう思うと早速試してみたい所ではあるのだけれど、これを自分の『究極のインナー』として考えれば、他にも着れる様になった真冬でも対応できるアウターは出てくるはず

そう思うと自分には電熱ジャケットにも匹敵する価値ある物に代わり、早くもこれを使って試してみたい気持ちでいっぱい(笑)

ただ残念な事に2週間前に沼津へ極寒ツーリングへ行ってきたばかりでしばらくそういった予定なナシ……

もう3月で暖かくなるっていうし、ホントの出番は今年の冬になってしまうのかも

 

ちなみにいつも寒いガレージで着て描いていたら、軽いので動き易くてすっごい便利だけど、暖か過ぎて眠くなりました……

結果はいつかまた、報告したいと思います