今日は東京でも珍しい積雪の日

雪と聞いて昔思い出したのが、まだギリギリ10代で国産のスティードをイジり倒して乗っていた頃、片道通勤に1時間ちょっとかけて会社に通っていました

当時はバブル全盛の時代で仕事は毎日遅くまで残業が続き、その日も終ったのが23時過ぎ

職場に窓はなく外の景色は見えないんだけど、終って外に出てみれば雪が降って積もってる……

雨の走行は幾度となく味わって来たけど、雪は初めてで「雪の中って走れるのかな…」と挑戦してみる事に

でもエンジンかけてスタンドをはらった時点で横転

やっぱりとても走れるもんじゃない…「こりゃダメだ」とあきらめてその日はバイクを置いて電車で帰る事に

時間は23時過ぎ、こうなると終電がヤバイっていうんで夜中駅に向かってダッシュしてたら靴底ツルツルのウエスタンブーツなんか履いてたもんだから豪快にスッ転んだ訳です

(ワイルドマン7話『カッコよく生きていこう 1』と同じですね)

転んだのは仕方ないにしても、そのタイミングで古着ではいていたリーバイス501のヒザがパックリ破れてしまい、真冬の片道1時間の寒さに耐える為に下にはいていたジャージがヒザからこんにちわ状態になってしまったのです

電車には間に合ったものの、ヒザから出て見えるジャージが恥ずかしくて「やっぱり雪は危ないんだな」という事を身をもって知った苦い思い出でございます

 

ちなみにその後、カブの郵便配達さんなんかがチェーンを巻いて雪の中でも走っている事を知り「タイヤが細ければグリップして走れるのか」という事実を知りました

なるほど確かにそういえば、自転車とかでも走ってるのを見ますもんね

あれもタイヤが細いから?

 

そうなるとオフ車とかなら雪であろうと走れるって事?

でも待てよ……オレはTWの『風乗りジョニー号』も持っていて、アレは本来『林道用』に悪路も走れる為にリアのタイヤが太くて大きいんだけど、TWで雪の中を走るとどうなるんだろう……

 

ちょっと試してみたい気もするけれど、さすがにこの歳になってデメリットしかなさそうな事にチャレンジする度胸もなく、家でおとなしくしてるのでした(笑)