さて、無事来週更新する未掲載分も描き上がり、今日は天気も良いそうなので久しぶりにハーレーでも乗るかと思い、どうせ乗るなら少しイジろうかと朝から頑張りました
イジると言っても、二人乗りのバディシートをソロシートに替えて、サドルバッグを外したぐらいなのですが、毎年これぐらいの時期になると夏休みの四国一周やバイブズミーティングといった大きなツーリングはなくなるので、気分転換で仕様を一新しているのです

夏前ぐらいに再び戻すのですが、手間とはいえ定期的に自分のバイクに触る事はいいことだと思ってもいるし、この習慣にも慣れました


だいぶスッキリして軽量化もされて、ヨメさんは乗せられなくなるけどスタイルとしてはやっぱりこっちの方が好みです


無事終った事だし出かけようと思ってガレージからバイクを出そうと思ったら、一定の場所になると『グッ』と何かが引きずって動かない……
「?」
タイア半分くらいの位置は動かせるものの、その先が引っかかる……
「?」「?」
感覚的にはフロントではなく中心からリアにかけて、まるでシャフトにバンジーコードがからまって巻きついてしまい、これ以上無理矢理押すのはよろしくなさそう……
「?」「?」「?」
ちょっと待って……シートとサドルバッグを外しただけで、駆動する部分なんか触ってないはずだけど…でも、何回やっても同じで何かが引っかかる……
もうこれはパワーで押しきってみるか?
慣性の法則?弾みをつけてイッキに押しきったら動く様になるのかな……
ちょっと待て、ホントに何か忘れたりしてないか?と自問自答が続きます
最後に乗った時に何かしたっけ?イヤイヤ…特に何もしてないし、普通に走って帰ってきたし……
まるでハーレーが暗示していて「今日は危ないから乗るな!」と止めている様にすら思えてくる……

う〜ん……時間はどんどん過ぎていってしまうが、これはジックリ調べるか……と、上着も脱いで髪もしばって本腰を入れてイチから調査開始……

そして見つけました、原因を!

チェーンの奥に乗っている小さいのが見えるでしょうか?

コレ、シートを交換した時にうっかり落としたワッシャーリングなんです
こんなキレイにチェーンの中心に落ちるとは……
基本ガレージで作業する事になれて、ワッシャー1つ落とそうが腐るほど持ってるので今日も特に探さずに替えを使ったのですが、なんとココに入り込んでしまったワケだったのです

ワッシャー1つでも侮るなかれ、知らずに力で解決していたらきっと『バキッ』と動く様になったでしょうが、最悪は中のギアが欠けてしまっていた危険性もあったワケで、これはさすがに想定していなかったイージーミスだったのであります
25年くらい付き合ってきた自分のバイクだけど、まだまだ知らない事の発見で勉強になりました

さて結果すっかり時間をくってしまい、当初の目的だった場所は時間的に断念
でもせっかく準備したし近くでもいいから乗ってこようと近所を走ってきました

そう、ココは去年の暮れに『走り納め』として無理矢理時間を作って行ってきた環七通りのとある場所

バディシート仕様とソロシート仕様の違いが解るかな……
去年の『走り納め』がココなら『走り始め』もまたココからで、それもまたいいか、と少々強引に納得し、缶コーヒーで小さい休憩だけを済ませて帰って来たのでした
ー今日の教訓ー
『力での解決は止めよう』いやはや、危なかった(笑)