先日、お世話になった人に挨拶に行く用事があり、手ぶらで行くのも何なので向かいのお店で輸入のお菓子を買いました

電車に乗るのにお菓子を持って乗るのがちょっと抵抗があると話したらお店のオバちゃんが気の効いた袋に入れてくれました

「なるほどこれならちょうどいいや」とこの袋を持って待ち合わせ場所へ

待ち合わせ場所として言われたのは某警察署の前

「一番目印になるからソコに着いたら電話しろ」と言われていたので、袋を地面に置いて相手に電話しようと携帯を出して番号を探していると……

もうお解りでしょう、警察署の前でニラミを効かせて立っているお巡りさんがコッチをメッチャ見てる……

すご〜く誤解を招きやすい状況になってしまった訳です

「こりゃヤバイな…」と気がついて何とかしないとと思っている姿勢がまたまた怪しく写ったようで、もうオレにロックオン状態なのであります

(あのねぇ…警察署に爆弾なんか持ち込まないっつうの)ともちろん思っていますが、ここは誤解がないように少しでも早く立ち去るべき……

「警察署の前に来ましたよ」って電話しているのがまたまた怪しく見えたようでますますピンチ

「迎えに行く」と答えた相手を(お願いだから早く来てくれ!)と願い、なるべくお巡りさんの方を見ない様にしていたつもりだったのですが気がついたら居なくなっている

誤解が解けたのかな?よかった……なんて思っていると、長〜い棒を持って再度現れたのでした

なんかもう「絶対捕まる」と思った時に、待ち合わせ相手が来てくれて、無事その場を切り抜ける事ができました

 

人間の心理として、何も悪い事してないんだけど、なんでこう『追い込まれた感』を感じて1人で色々考えちゃうんでしょうね……小心モノなのかな……