冬場の乾燥する時期に入り、朝起きるとノドが痛くなってきました

加湿器を出したのですが、去年使ったきりで壊れてしまったらしく、加湿してくれません

 

という事で、新しく加湿器を買うかという事になったのですが、迷った挙げ句、壊れたのと同じメーカーにしました(値段的にも妥当だったので…)

買ってから気がついたのですが、同じメーカーの後継器なので、差し込む筒の太さが同じで、くっつけると2倍の長さになるのです

本当はこの半分の長さなのでかなり長いです(笑)

で、これで電源を入れるとこんな感じ

寝てる横でかなり高い位置から蒸気が出るので、より広範囲に散布されている様で、ノドの痛みもすっかり良くなりました

もともと壊れた加湿器を最初に買った時は、ネコがイタズラしそうなので筒が長いタイプを買ったのですが、同じメーカーで筒同士をつなげる事が可能になり、その結果こんな高さから広範囲に散布できる様になりました

やはり高い位置からの方が、範囲が広がって効果も大きい様です

最初からこれぐらいのロングサイズで出せばいいのにとすら思う、大当たりの加湿器になったワケですが、多分邪魔になるからそこまで長くしないのでしょうね(笑)

ウチは今の所そこまで不自由さは感じませんし、結構試して欲しいオススメなやり方だとすら思います

 

ちなみに加湿器を選ぶもう一つの基準はタンクの大きさです

小さければ小さい程マメに水を足さなきゃならない手間が増えるからです

この点もこれから加湿器を買う人がいるなら参考にして欲しいと思います