昨日携帯を修理に出している話をしましたが、今は前に使っていたiPhone5に中身を移して使っています(ヨメさんがやってくれたのですが…)

壊れる前のiPhone7を買いに行った時に「古いiPhone5は下取りますよ」といわれて迷ったのですが、こうなると回避用として使える訳で、売らなくてよかったなと

しかし、もともと買い替えに行ったのは買い替える理由がある訳で、まぁ色々と不便な事が多い…

まず処理が遅い…そして電池の減りが異常に早い…

そうそう、もうだいぶ使っていて「さすがにそろそろ新しいのに買い替えるか…」という理由で今のiPhone7にしたのでした…

 

なのでちょっと、ブログに添付する為に撮影した写真をパソコンに持って行く動作も一苦労で、やたら時間ばっかりかかってしまう為、しばらく写真は無しで文章のみになってしまうかも知れません…

今日なんか格好のネタがあって、是非写真に撮っておきたかったんだけどなぁ…

 

以前に何回か説明しましたが、オレは甘いのが苦手な辛党です

ヨメはバカ舌なので甘かろうと辛かろうと冷たかろうと熱かろうと何でも喰うのですが、今日家に帰って「さぁ、今日もマンガの製作を進めるか」と思ったら、台所に巨大なケーキがありまして、

買ってきたんじゃなくて作ったヤツ

バイクでいうと『バット』、キッチン用語で言うとなんて言うのかな…『トレイ』?

アレいっぱいにケーキが作ってありまして…「また、こんなモンどうするんじゃ…」と思った訳です

ウチはオレとヨメとネコが2匹……

引き算すれば食べるのはヨメのみなのは明らかで、それでこんなにたくさんいるか?ってな量のケーキがあった訳です

ヨメが仕事から帰ってくる前に、写真に収めてそのバカバカしさをブログにあげたろうと思ったのですが、今の自分の携帯が調子悪いために断念しました

 

自覚がなかったけど、改めてこうなると携帯に依存した生活を送ってしまっているんだなぁと感じつつ、それでもやっぱり不便でもあって、なかなか難しいですね

以前『こち亀』の『両さん』がマンガの中で、携帯電話と電磁波の話をしていて、アタマに直接電波を発する携帯電話をくっつけて話す、皆が携帯電話を手放せなくなっている状態を「全人類がモニターになっている様なもんです」と言っていました

その影響が後でどうでるのかも解らないまま、時代の流れでそうする事が当たり前になってしまっているからなんでしょうね

「なるほど確かにそうだよな」と関心したのを覚えています

 

ウチの父親は元NTTで、中学生の頃に最初の携帯電話を肩から下げて帰ってきて「バカじゃねぇの?」と思いました

電話を持ち歩く意味が当時は全く解りませんでしたが、その何十年後にまさか持ってる事が当たり前の時代が来ようとは……

昔は家電話が一家に1台あって、ウチはNTTだけあって電話機は最新のモノがいつもありました

例えばリダイアルボタン

あれは当時斬新で、あの機能を使いたいが為だけに、友達が学校サボってウチに来て、BOOWYの解散ライブのチケットを無事ゲットしたっけ……

コードレスがまだ無い時代だったけど、電話線が異常に長く(確か5m!)、電話機を持ったままずーっと部屋まで持って行けて、部屋から電話がかけられて…

んで、彼女の家に電話して、彼女以外の人が出たらそのまま切るみたいな(笑)

2回目からは彼女が気がついて彼女が最初に出てくれるからそこで会話ができる様になるんだけど、そのつもりで2回目とか電話しても彼女が風呂とかに入ってたりすると2回目でも家族が出てしまったりして……

後半はもう家族も薄々気がついていて電話に出る前から「アンタの電話でしょ」みたいに言ってたらしいけど…

もはやイタズラ電話スレスレな事とか、よくもまぁやっていたものだし、同じ様な経験をしている人も多いはず(笑)

 

懐かしくもあり、複雑ですが、便利になりましたね…

早く治らないかなぁ…