会社のハーレーに乗っている先輩に声をかけられました

その人はツインカムのスポーツの1200ccに乗っているのですが、ちょうど去年の今頃、初めてハーレーを買ったらしく「ハーレー乗ってるんだって?オレも買っちゃってさぁ」と、まぁ、ハーレーあるあるですね

その人から色んな事をよく相談されていた訳です

「マフラーをネットで買ったんだけど、音がうるさ過ぎてさぁ、もっと小さい音に下げられないかなぁ」「サイレンサーにグラスウールとかを巻いてみたらどうですか?」とか「オレもヨメさんを乗せて走りに行きたいんだけど嫌がるんだよなぁ」とか「峠って怖くない?」とかまぁ色々です

そんな先輩から声をかけられたのでまた何か新しい相談かと思って聞いてみると「ハーレーを売ろうと思う」と…

「えっ?!買ったばっかりじゃないッスか?!」と言うと「この前ちょっと長距離を走ったら、腰をやっちゃってさ」と…

両サスのツインカムのスポーツで腰???

リジットのショベルで毎年四国を一周しているオレはどうなるんじゃい!とは言いませんでしたが、とにかくそういう理由でやはり自分にハーレーは合わないと

今乗っているハーレーを売って、そのお金で国産のネイキッドでも買い替えたいのだが、いかんせん買ったお店に持って行っても安値でしか買ってくれないのだと

誰か知り合いで60〜70万ぐらいで買ってくれる人は居ないか?という相談だった訳です

 

これもハーレーあるあるなんでしょうが「すごい安かった」って買った人に限ってすぐ売ろうとするし、いざ売る時に「そんな安値でしか売れないの?ハーレーなのに?」と言う気がします…

 

オレは今のハーレーをハタチそこそこで当時の最長6年ローンで買って、もうすぐ25年近く乗っている事になりますが、「売ろう」と思った事は一度もありません

25年かけてイジってきた今の形に「すごいね〜」と声をかけてもらう事も多いのですが、ハーレーに乗ってない人に限って「コレ売ったらいくらぐらいするの?」と聞いてきます

売ろうと思った事がないので売ったらいくらになるのかも考えた事はありませんが、今まで関わってきた人達を思い出してみると売っても二束三文の世界だと思います(ナックルを売ってアパレルのお店の開店資金にした人も居ましたが、それが一番良い方で400万ぐらいだったかなぁ)

『売る』よりも『買う』方がはるかに難しく、「またいつか買えばいいから」と売ってしまったもののそれっきりの人が圧倒的に多い。というか、本当に買い戻した人は一人しか知らないです

人によって『価値』はそれぞれですが、オレにとって自分のハーレーを『売る』なんて選択肢は微塵も無いし、それぐらいの『憧れ』だったモノをやっと手に入れる事ができた、それを大事に今日まで乗ってきた愛着たるや、なにものにも代え難い存在です

オレは自分の生まれ年のハーレーを買って『一生乗ろう』と決め、探すに探してやっと手に入れたのが今のショベル

当然中古しかない年式の中で、リジットにパープルのフレアが入った3.5ガロンタンクのチョッパーで、かなりイジってある状態で買えたものの、それはやっぱり『前の人のハーレー』感が拭えず、自分のハーレーじゃない気がしてどんどん自分の好みの形にイジり続けて、やっと今の形に落ち着きました

「スゴイね〜」と声をかけてもらう事も多くありがたい事ですが、今の形で買った訳ではなく、コツコツコツコツ工夫してイジってきた形が今のスタイルな訳です

強制されて乗るモノじゃないから、「売りたい」という人を無理に引き止める事もしませんが、自分のバイクに愛着を持てないのも悲しく残念な事だと思いました

 

以前知り合いのピンストライパーがエボスポを買って「ハーレーってこんなモノか」「国産でいいじゃん」とすぐに売ってしまいました

スポーツスターって乗った事ないけど、より国産よりに作られた、比較的乗り易いマイルドな乗り味なんじゃないですかね?

昔、ダニエルのエボヘリテイジに乗らせてもらった事があったけど、程よいドコドコ感もありつつ、すごく乗り易くてビックリしました

「こりゃ皆乗るし、売れるだろうな」と感じたのを覚えています

先にも挙げた様にオレは自分の生まれ歳の年式にこだわったので、それがエボでもパンでもナックルでもよく、その年代がショベルだったからショベルを買っただけです

ただ、逆に言えばそれに自分を合わせるしか方法は無いので、乗りずらかろうと大変だろうと時間をかけて付き合ってきました

そろそろセルをつけたいけど、キックしかないし、リジットフレームだけど昔のパウコのフレームだからハンドルと同じ太さぐらいしかない細いフレームで、あんまりスピードを出すとバラバラになるんじゃないかと心配になります

それでもやっぱりコレしかないし、なにより気に入っている自分にとっての『宝物』であり、それは25年間変わらないのです

狙った訳ではないけれど、結果的にヨメさんまで同じ歳で、みんなで協力し合って頑張って四国とかまで走って行けるヨメの理解と今の環境にすごく満足しているし幸せだと思います

そりゃ、売ろうなんて思わないか……

長くなってしまいましたが、身近な人でそんな相談を突然されたので、色々考え思い出した一日だったのでした

(ちなみにバイブズの植村さんも「売るならいくら?」攻撃をよくくらうそうですが「2000万現金でいますぐなら」と、とても払えない金額を答えるそうです:笑。「なるほどそういう返し方もあるんだな」と、同じように一つのハーレーを長く乗り続ける先輩としてとても参考になりました:笑)