今回出店にあたり、Tシャツを作りました

アメリカの老舗『ヘルスニット』に申請して許可を頂き、ボディの色は白に赤い文字(赤はコカ・コーラの赤をもう一段階明るい色で、洗濯していく過程の中で全体が褪せていい感じに落ち着くように)の1パターンとチャコールのボディ(これも黒ではなく洗濯して褪せても長く着れるようにあえて初めから加工してあるチャコール、ヘルスニットは若干縮むぐらいで伸びないので長く着れる為)に文字の色はホワイトに若干黄色を混ぜたバニラ(加工してあるチャコールのボディには単純な白より相性が良く落ち着きながらも映える為)と、かなりこだわって作りました

ヘルスニットが大体¥2,980+消費税で、版代とプリント代、郵送料、ラッピング代全部加えて¥4,000で販売しましたが、当然利益なんか無くて、ギリギリの金額でこれが精一杯でしたが、やっぱり他のお店のTシャツに比べるとどうしても金額は高めになってしまいました

まぁ、宣伝で出店しているし、そんな金額なので全然売れないだろうなと思っていたのですが、ビックリするぐらい売れました

『ワイルドマン』を読んでくれている人、マンガは全然知らないけど普通にカッコイイと気に入って買っていってくれた人、ドハマリしてラッピングや袋も全て断って早々に着ていってしまった人……ホントこんなに売れると思わなかったので、嬉しい誤算でした

Tシャツ目的ではなく、宣伝の為の出店でしたが、やはり自分で相当考えてデザインし、こだわったモノがバンバン売れるとただただ素直に嬉しかったです

本当にありがとうございました

また、最終日の夜に、上の写真の奥に吊るしてあるA2サイズまで拡大して紙ではなく布にプリントした宣伝用のポスターがあるのですが(下は元のデータ)

秋田から来たというバイカーに「コレはなんぼ?」と聞かれ、こんなの何に使おうというのか解らなかったのですが、もう2日目の夜で次の日はもう帰ってしまうだので、喜んでくれるのならと無料で差し上げました

そしたら「タダって訳にはいかんから」とまたTシャツを買ってくれました(笑)

出店スペースを半分提供してくれた『ドゥードゥル50』の早川夫妻の所にもひっきりなしにお客さんが来てくれて、二日目の昼の段階で去年よりも売れた様な事を言っていたので、ヨメとずっと「足を引っ張ったらどうしよう…」と心配していた不安もなくなり、安心しました

まぁ、オレらなんかが心配するまでもなく、知名度的にも全然有名だしカッコイイのを作り続けているからこそ、皆さんが『ドゥードゥル50』の場所を探してでも来てくれてたんだと思います

とにもかくにも色んな方が来てくれて(ブルはスタッフとして毎年手伝っていて、今年も寄ってくれたんです:笑)、色んな方とたくさん話しました

人見知りのヨメまでもが接客しに自分から話しかけにいく姿を見てビックリするぐらいでした

超忙しいはずの植村さんまで「ドコで出店してるの?頑張ってる?」とわざわざ見に来てくれて、とてもありがたかったです

そういえばお客さんが店の前で財布を拾ったらしく「どうすればよいでしょうか?」と相談され、迷った挙げ句、二人で中は見ない様にして本部まで届けに行きました

本部に届けてから戻る途中、今回他のお店を観る時間が全くなかったので、頑張ってくれているヨメさんにネックレスを買いました

『ドゥードゥル50』の早川夫妻に申し訳なくて、飲食だけはなるべくこちらが負担しようとヨメと交代で飲食ブースにはちょいちょい行ったのですが、それ以外のお店は全然観れなかったので、せめてヨメさんだけでも来た記念に残せる物をと思っていたのですが、買ってあげられて良かったです

 

今回色んな方と話したと言いましたし、唯一作ったTシャツも計算外の売れ行きだったのですが、不思議な事に誌面での連載は読んでくれている人が多かったものの、WEBとそれに毎週アップしている『未掲載分』を観てくれている人は殆どいませんでした……

今年の5月にホームページを立ち上げてから未掲載分の製作を開始し、おかげさまでアクセス数は増え続けて現在9000を越えています

最近ではブログも好評で、マンガだけでなく毎日のブログも観てくれているので、今回の様な出先でも更新は切らしませんし、描いている側としてもとても励みになっていて、そういう人達に会えるのも楽しみにしていたのですが……「(WEB版は)知らない」と言って、ヨメが携帯をお借りして観れる様にしたお客さんの多かった事……じゃあ一体日々のあの数は誰が観てくれているのだ???

なぜかアメリカからも3日に一度ぐらいのスパンで2人の決まった人がずっと観てくれているのですが、それも謎のままでした……

Tシャツの告知なんかもWEBでしかしてないので、初見の人達ばかりが買ってくれた事になり、とても不思議です…

できればWEB版で観てくれている人とも話したかったし、お礼を言いたかったです

いつか会える時を楽しみにしています

 

(明日の3/3に続きます!来週掲載分を描き上げなければ!!)