今年の夏、四国一周をした際に、高知で散々ご馳走してくれた東京立川の居酒屋を経営している◯岡さんのお店に、お礼がてらに挨拶を兼ねて呑みに行ってきました

ヨメはワイルドマンTシャツを気に入ったらしく、迷った挙げ句『白』を着て行ってました

オレとしては今日のような電車の時にはあえて着なくても……と思ったのですが、まぁ、ヨメが気い良く喜んでるならいいか…

 

◯岡さんの店は、以前ブログに紹介しましたが、店員が5〜6人居るのに社長の◯岡さん自身が働かずに自分の店で呑んでいて、「スナックか!」とツッコミたくなるくらい不思議なお店です

でも今日昼間の14時くらいに行ったのですが、すでに満席なのです

オレ達はカウンターで◯岡さんの隣りで一緒に呑んでたのですが、他は座れない状態でそれを写真に撮りたかったのですが、さすがに写真には撮れませんでした

昼間っから満席状態だとさすがに店員5〜6人がいても店員さんもドタバタ状態で、もともと高知の酒呑みの◯岡さんが社長で経営しているので、美味しいツマミばっかりの人気店なんだという事があらためて解りました

でも当の本人は「お〜良く来たなぁ。元気だったか?」と店員がドタバタで大忙しの中、オレらと一緒に呑みながら競馬と競輪の予想の方で大忙しでした

生粋の『遊び人』具合と豪傑ぶりにあらためて感心させられました

でも社長の◯岡さんが働かないのは別としても、そこは本当に美味しいお店で、焼き物も刺身もリーズナブルで昼間っから満席で入れないのもうなずける珍しい『大衆居酒屋』といった感じのお店でした

オレは中でも・小辛・中辛・大辛・激辛・鬼辛が選べる豆腐煮込みが絶品でした

写真は大辛、ヨメは辛過ぎて食べれませんでした

◯岡さんも「これ以上辛いと味なんて解らんよ」と言っていました

三回ぐらい乗り替えて1時間以上かかるお店なのですが、もっと近くにあったらなぁと思う、また行きたくなるお店でした