「のび太みてぇなヤツが転校生として来ますように」

 

「のび太みてぇなヤツが転校生として来ますように」

 

「のび太みてぇなヤツが転校生として来ますように」

 

「のび太みてぇなヤツが転校生として来ますように」

 

「のび太みてぇなヤツが転校生として来ますように」

 

……今朝、会社に向かう途中ですれ違った女子中学生のひとり言…………

最初耳を疑ったのですが、近づいて来るにつれ、結構大きい声で喋っていてハッキリと聴きとれました

あまりにインパクトがあったので、すぐヨメにメールを送ったぐらいなので、内容も間違いありません

何があったのか……怖ッ………

 

なんか色んなドラマが見えてきそうで「シュールだなぁ」と思い、しばらく考えてしまいました(笑)

例えば、自分が学校でイジメられてて、のび太みたいなヤツが転校してくれば、代わりにイジメられるから自分が助かるとか……

はたまた自分がイジメられているストレスを、のび太みたいな転校生がいれば、自分がイジメてスッキリできるとか……

 

10年近く前に道を歩いていたら工事の人が作業してて、で、そのオッちゃんが着ていたグレーのパーカーの背中一面に大きく『笑うせえるすまん』のモグロフクゾウがプリントしてあって『ドーンッ!!』って、でっかく書いてあって……

多分きっと、もう服装とかにこだわらない、落ち着いてしまった年齢とかなのかも知れませんが、それにしても何故あえてあのパーカーを選んだのだろう……としばらく考えた事がありました

これも昔知り合いのオバちゃんが、イトーヨーカドーで「絶対オレが好きそうだし、似合うと思ったから買って来ちゃった!」と袋を渡され「ドクロとか好きでよく着てるでしょ?」と言われまして……(まぁ、確かによく着てるけど、イトーヨーカドーにオレのハマりそうな服なんかあるのかな? ? ?)とピンとこないまま開けてみたら、マンガ『ワンピース』の主人公「麦わらのルフィ」の海賊旗がでっかくプリントしてあるTシャツで、まさに開いたクチが塞がらなかった事もありました……

きっとオバちゃんは純粋にドクロとオレを結びつけたのでしょうが、もはやパジャマにすらならず、すごく扱いに困った記憶があります

ワイルドマンを描いている中でもそうなのですが、どういった場面で『面白いエッセンス』を入れられるか?を考えているし、日頃から日常起きる事に目を配り、先のドラマを勝手に想像してしてしまうようなクセがあります

 

そういえば今年の夏、これも朝会社に向かう途中の家の前で、夏だから窓を開けたままであろう子供と母親の会話が外まで筒抜けで、

子供「お母さーん!! ウ◯チーッ?!」

お母さん「う〜ん……」

子供「もう漏れちゃうよーッ!!」

お母さん「う〜ん……」

っていう会話に、色んなドラマを勝手に想像してしまいました(笑)

 

今日はさすがに写真は撮れなかったのですが(相手は女子中学生だもん、事情はどうあれ捕まるのはオレでしょうね…)、とてもユーモアを刺激された事件でした