台風が来ていますね

大型という事で少し心配です

今描いている来月のバイブズ連載分が初めてのキャンプツーリングの続編ですが、その場所は17年間通い続ける事になる、オレ達にとって『聖地』とも呼べる場所です

毎年真夏にそこで風呂も入らず4泊5日を過ごすのですが、夏場に4日間も風呂に入らない衛生的な面や、朝4時くらいからガンガンにセミが鳴き出してとても寝てられない様な過酷さから、「これぞ究極のキャンプだ!」という事で『Ultimate Touring Camp(アルティメット・ツーリング・キャンプ)』としてUTCと名づけられていました

もちろん楽しくて行くのですが、17年間も行くと必ずしも天気に恵まれなかった年もあり、そんな中で台風直撃にブチ当たってしまった年がありました

その時はあまりの嵐に走行不可能と判断し、初日は目的地まで着けずに天気が良ければ眺めの良い岬でテントを貼って一晩嵐が過ぎるのを凌ぐ事になったのですが、強風にテントが飛ばされない様にバイクとテントをロープで結び、人間自体がテントに入っているのが何よりも『重し』になるという事で各々がテントの中に入ってお互いのテントに声を掛け合い(大雨の音で聞こえないのでほぼ怒鳴り合い状態)、翌日朝を迎えた時にはほぼ全員のテントが潰れていました……

起きたら目の前にテントの天井(ビニール)があって、かき分けながら出口を探して出てみると、皆のテントも全部潰れていた壮絶な眺めを思い出します

 

そうなるともう軽く『遭難』状態な訳で、よくもまぁ「あんな事をしたものだ」と改めて自分たちの若さというか、勢いというか、バカさというかにゾッとします

そしてそこから気を取り直して目的地を目指そうとした矢先、またまたとんでもないアクシデントが起きるわけですが……それはまた、いつか作品の中で描きたいと思います

 

こうやって思い出せば思い出す程、『ワイルドマン(社会不適合者)』な自分たちに乾杯(笑)

写真は途中から毎年オレが製作して初日の集合場所でみんなに配ったUTCのステッカー

見やすいデザインのモノで『2008年』と入っているのでそれだけでも既に9年前という事になりますね……

このステッカーのネタもまた1ワイルドか2ワイルドあるので、いつか作品に描きたいと思います