この前会社の健康診断に行ってきました

酒呑みのオレは、いつも肝機能とか尿酸値とかの数値が高く、ヒドイ時は再検査になってしまうので自覚症状こそないものの、週に一日は酒を呑まない『休肝日』を作るように心がけているのですが、医者から「二日連続で呑まない日を作る事が一番良い」と言われたので最近は言われた通りに二日連続で開ける日を作っていました。そんな三日目に受けた健康診断だったので、「今回はラクショー」と済ませてきて、四国一周中は連日呑み歩いていた訳ですが、夏休みが終わり、忘れた頃に結果が戻って来て驚きです……やっぱり肝機能と尿酸値が高い……

 

何故だ……言われた通りにしてきたのに……っていうか、そんな事も知らずに四国では一日18時間ぐらい呑んでた日もあったぞ……

こりゃイカンって事でずっと酒を断っています(まだ三日目ですけど)

酒呑みが多い高知県の居酒屋店主が「呑み過ぎだよ…東京の人じゃないみたい」って言うほど結構呑む方ですが、こうして呑まなきゃ呑まないで別に禁断症状とかが出てくる訳でもないですし、別に普通です

これは呑む人なら共感してくれると思いますが、最初の2〜3杯こそ実感として感じられるほど美味しいものの、ある程度を超すとそこはもう何を呑んでも同じというか、ずーっと呑んでられる様な錯覚に陥りませんか?

休日は昼間というか朝から全開で呑む事がほとんどですが、最初こそ美味しい(寝起きのノドが乾いている時なんか最高ですね)ものの、後は流れで呑んでいるような……今日で酒を断って三日目、ずっとウーロン茶を飲みながらワイルドマンの製作を続けていますが、無ければ無いでそれはそれで別にどうって事はない感じです。「いっそ止めれば?」って事も可能なのかも知れないぐらいなのですが、お酒は案外スパッと止めれるのかも知れません……

 

でも、料理がなぁ……やっぱり美味しい料理とは呑みたいなぁ、っていうか、ウーロン茶やジュースでというのは想像がつかない……

例えば新鮮なお刺身とか

辛子明太子やナメロウとか?

やっぱお酒か、そうなると……

そういえば四国一周最終日の徳島の居酒屋で持たせてくれた美味しい梅干しがあって、それを使って『梅チューハイ』を作ろうと楽しみにしてたのでした

ダメだ、呑みたくなって来た……イカン、イカン。製作に戻ります……

 

 

ちなみに高知で呑んだ地酒「瀧嵐」という日本酒が、すごく美味しかったです。辛口で呑み易く、高知の料理にとても合います。機会がある人は呑んでみて下さい