最近雨がひどくてあちこちで災害にまでなっていますね

雨ごときでなんて言うと失礼ですが、まさか災害までの大ゴトになってしまうと笑えないです……

つい最近ウチでも大粒の雹(ひょう)がバカスカ降ってきた話を上げましたが、最近の天気はホントにおかしいし、心配です

ずっとハーレーに乗って日本中あちこち色んな所に行ってきましたが、幸いにも雨の中トラブって治すハメになった事はありません

超がつくほどの猛暑の中はあったし、何とか治せたものの目的地に着いたのは夜だったり、逆に着けなくて途中のガソリンスタンドの屋根の下を借りてテントを張らせてもらったりとかはありましたが……今では考えられない様な話です

今でこそロードサービスが充実してきたり、ハーレー屋さんも増えたり、パーツも充実してきたりしましたが、昔は高速の路肩で途方に暮れながらも何とか希望を捨てずに治そうと奮闘するハーレー乗りをよく見かけたし、オレも仲間内のトラブルなんかに巻き込まれてよく高速の路肩で治しました……

一番記憶に残る酷いトラブルは、ダニエルのエボヘリテイジのコイルが東名でパンクして、迷ったあげく一番車体の軽いマイクのパンのコイルをダニエルのエボにつなげてとりあえずエボは復旧させ、オレが荷物を結束してたラッシングベルト(通称ガチャ)でエボと不動になったパンを連結させて、延々路肩を20キロぐらいのスピードでけん引しました……

他は伊豆のバイパスでロナウドのショベルのベルトが切れてしまい、バイパスの上り坂だった事から押す事も戻る事もできず、超せまいバイパスの路肩でトラックとかがバンバン走る真横でクラッチ外してベルトを交換した事……真夏だったのでものすごい暑さで、たまたま持ってたのがオレが飲みかけの500mlのお茶だけだったのを、口に含むだけで分け合いながらきり抜けました……

あとは生まれて初めての一人旅で四国一周を目指した帰り道、オルタネーターから出てる端子が劣化して折れて、針金ハンガーで代用してなんとか通電させて動く様にはなったものの、すでにバッテリーがカラになってて、夜21:00ぐらいを無灯で四日市から名古屋までは走ったが結局ダメで助けられた事とか……

翌年はレギュレターが草津で壊れて、予備と交換したものの、ヘッドライトは使えず真っ暗闇の中ヨメを乗っけて走り続けた事……

 

なんだ、結構ありますね

そんな事を繰り返しながらも今も乗り続けている理由がたまに解らなくなったりしますが、そういう仲間達とのトラブルを含めたハーレー乗りの話が『ワイルドマン』なので、これらのエピソードもいつか作品に描ければと思います

 

これは3年前に行った夏の四国一周ツーリング

宇和島でゲリラ豪雨にみまわれながらもテンションが高いヨメ……

このあと松山から淡路島→大阪までずっと雨で、トドメに草津でレギュレーターが壊れて四日市でレッカー、そこからバスと電車移動になる事は、もちろんまだ知らない……