さて、取材旅行で行ってきた珍道中の報告を……

事前に説明しましたが、今回はあちこち行った事がない場所を探しながら走り回るので、天候関係無くハーレーは置いて、とにかく小回りが効くTWで行ってきました

結果その選択は大成功で、出発して間もなく海老名まで20キロ近い渋滞……いつもはハーレーなので、渋滞に付き合っていられないのでガンガンすり抜けで進んで行きますが、やはりリジットにタンクシフト、ヨメを乗っけて荷物を積んでのすり抜けだと、それはもう『いつでも停まれる様に』で神経を張りつめてでの運転になる為、結構な集中力を必要とし、疲れもたまります

しかしその辺はハンドルの幅を原チャリ並みに短くカットした超クイックネスのTW、全然ストレスなく渋滞を突破できました

当初は高速運転中にスピードでどうしてもストレスを感じてしまうであろうと心配してたのですが、巡航速度120〜130キロ、MAXで140キロオーバーで走れ(キャブはFCR、リアスプロケットは超極小サイズの高速仕様の為か…)、225ccベースのTWでも殆どストレスは感じませんでした

走行中に10000キロに到達したので後ろのヨメに撮ってもらった写真です(笑)

まぁ、メーターも変えてしまっているので余り意味は無いのですが、たまたま気がついたので撮りました

無事沼津についてから、取材場所に1件寄って、そのまま海岸線を走って沼津→戸田→土肥→安良里までを走り、写真撮影

かなりの峠でコーナーも多かったものの、これも小回りが効くTWなのでガンガン進めました

そこから修善寺に出て修善寺道路を経由して沼津まで戻る所でまさかの大渋滞……3連休の中日と夕方近い時間帯が重なって、バイパス乗る前から出口までそれはもうずっと渋滞……片側1車線だし、路肩もそんな広くないので、ハーレーだったらそうとうキツかったであろうすり抜けも難なくクリア

車の人はいつ着くんだろうと心配になるくらいの猛暑の中を、結局1時間ちょうどと記録的なスピードで安良里から無事沼津のホテルまで戻って来れました

それからアパレルの店で取材を済ませた所でそこの店員さんにおすすめの店に連れて行ってもらい、そこでまた取材、その後知り合いのバーに移動して、そこで呑みながら新しい情報を色々と教えてもらい初日の取材は終了

翌日、まずは教えてもらった『沼津港にある、地元の人しか行かない超新鮮なお刺身が食べれる店』からスタートするコトをヨメと計画し、泥酔したかの様に眠るのでした…

 

(第二夜につづく)