結局朝4時30分まで描き上げて寝て、無事(?)バイクにも乗れました

夏休みに今年も四国を周ろうと思っているのですが、去年からその為のツーリングバッグを作りたいたくて、もともとずっと使ってたのが独り用で、ヨメさんと2人の荷物で一週間分となるとキツかったので去年から構想としては挙がってたのですが、今年こそは作ろうかな、と

 

東京葛飾にある『ベーシックトラック』という店なんですが、同じショベル乗りのこの男がまぁ、またなかなかの『漢』でして、オレにとってのジャンルで『バイク』、『アクセ』、『アパレル』と分野を分けた際に間違いなく『カバン』を支えてきてくれた人物なのです

カバン屋なのですがカバンに限らずベルト、財布、パスケース、ジャンルを飛び越えて一点モノを作り続けてもらっています

ハーレーのサドルバックや愛用してる財布なんかはその内紹介しますが、例えばこれ

もとは池袋のサンシャインの古着屋で500円だか1000円だかで買ったカバンなのですが、柄がとても気に入って、解る人には解ってもらえると思うのですが、この柄(生地)を500円では買えないのです

それはペラペラでしょせん安モノだったのですが、それをベースにしてバラして、圧着紙とかで型をだして、ポケットやビスを打ってベルトを通してもらい、新しいカバンとして生まれ変わったのがコレです

もはやどこにも売ってない、新しいカバンに生まれ変わったこのバッグは、今も変わらず長く使っているカバンの1つなのです

 

逆算した納期ではもうそろそろ行動を起こさないと間に合わなくて、今年の夏休みを始めにこれからのツーリングを快適に過ごす為のツーリングバッグ作りの打ち合わせに行って来たのでした

が、まだまだ詰め込みたい要素を整理し、極める為の追究がまとまらず、ちかぢかまた行かなければならなくなったのですが……

 

まぁ、雨にも降られずバイクで走れたので良かったです……

 

1〜2ヶ月後には、すごいツーリングバッグを紹介します

 

お楽しみにです