ここ最近「何かに使えないか?」シリーズが続いてしまったので、逆に『何かに使えた』成功例を紹介しようと思いました

ハーレーのフェンダーチップに付いているドクロは、
目的もなく買った鍵のアタマにつける真鍮製のカバーです。これを真鍮板をモヒカンのファイヤーパターンに切ってロウ付けし、フェンダーチップにロウ付けしてもらいました

フェンダーチップは板金で沼津にある『オールドガレージ』で無理くりお願いし、モヒカンの真鍮板やロウ付けは世田谷のガルシアでやってもらいました

ガルシアで買った鍵のカバーではないのですが、
もう10年ぐらいの付き合いになるのか、オーナーの坂本さんは面倒臭がらずに色々と聞いてやってくれます

買った当初は何も考えてなかったのですが、これは結果的にすごく良い形で活かされて、今も気に入って付いています

坂本さん自身が48パンに乗ってるハーレー乗りでもあるので、すごく頑丈に付けてくれたおかげで、ガンガンに走ってますが一度も取れた事はないんです

 

galcia店舗HP http://galcia.cc/webshop/