嫁の実家福島から帰宅しました

昨日の常磐道の大渋滞を少しでも回避できればと午前中に出発しましたが、全く混雑しないまま無事帰って来れました。天気もとても良く、片道200キロの距離をとても快適に走れました。

さて、作品を進め様とマンガを描き始めた所、何と手が震えて思うようにペンが進まない……

リジット&スプリンガーの振動で走り続けた影響の様です。そういえば以前、朝東京を出発して丸一日走り続けて夜に淡路島に上陸、何とか見つけたホテルにチェックインする時に記入した宿帳も、同じ様に手が震えて小学生並みの字しか書けなかった事がありました……

そんな事を思い出してる時のテレビのニュースで、昼間走ってきた常磐道で22キロの渋滞が起きてるとのコト………

いやはやツイてるんだかツイてないんだか……